情報漏えいを防ぐセキュリティー

2016-01-19

新潟市では、本日、お昼過ぎ頃から大粒のあられが降り続き、辺り一面が真っ白になりましたね。

私もですが、車を運転される方はスリップなどにお気を付けください。

本日も、電話工事1件と、パソコン設定1件、新潟市にて対応させて頂きました。

新潟市の経営者の皆様、OA機器などに障害が生じましたら、ぜひ弊社まで、お気軽にお問い合わせください。

*****

さて、本題。

長きに渡り、紹介させて頂きました、ムラテックフルカラーデジタル複合機【MFX-C3400】。

いよいよ終盤、本日から「セキュリティー機能」についてのお話です。

【情報漏えいを未然に防ぐ、先進のセキュリティーシステム】

〈FAXセキュリティー〉

・ダイヤル2度押し
送信を開始する前に、テンキーで入力したファックス番号を再度入力することで、入力間違いがないかどうかを確認できます。
番号の入力ミスによる誤送信を防ぎます。

・IDチェック送信
IDチェック送信を設定して頂くと、ダイヤルした番号の下4桁と、相手機に登録されているファックス番号の下4桁を照合し、一致した場合のみ送信を開始します。
入力した番号と登録されている番号の下4桁が一致しなかった場合は、送信を中断するので、間違った相手先にファックスが送信されることはありません。
誤送信によるトラブルを、減らすことができます。

・同報宛先確認
送信を始める前に、同報送信しようとしている、すべての宛先を確認することができます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.