プリントセキュリティー機能について

2016-01-22

今日の新潟市は、昨日まで続いていた不安定な天気が、ウソのような晴天でしたね。

明日はお休みという方が、多くいらっしゃると思いますが、何か良いコトが起こりそうですね。

*****

本日も新潟市にて、電話工事、パソコン設定に加え、ファックスの修理などもさせて頂きました。

新潟市の皆様、何かお困りのことがありましたら、まずはお気軽に、弊社まで、お問い合わせください。

可能な限り迅速に対応させて頂きます。

*****

それでは、ムラテックフルカラーデジタル複合機【MFX-C3400】、最新の「セキュリティー機能」について紹介させて頂いております。

【プリントセキュリティー】

・認証印刷
パソコンからプリント指示する際に、「認証印刷」を設定することで、印刷ジョブをプリンターのハードディスクに保存し、操作パネルでパスワードを入力しないと、プリントアウトできないようにすることが可能です。
機密文書や、社外秘など、部外者に見られてはいけない文章をプリントする際に大変有効です。

※ジョブパスワードは4桁の数字で設定します。
※Mac OS Xプリンタードライバーでは利用できません。

・暗号化認証印刷
印刷ジョブを暗号化してから、プリンターへ転送します。
プリンターの通信過程や、ハードディスクから印刷データを盗聴された場合でも、印刷内容の漏えいを防止することができます。
セキュリティーをより強固にするために、ハードディスクにスプールされた印刷ジョブは、印刷されるか、一定期間が過ぎると、自動的に削除されます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.