ファックスセキュリティーについて

2016-02-23

新潟市も週明け2日目。

週末の疲れが抜け切れていないという方も多いと思いますが、今週も 張り切っていきましょう。

*****

それでは、今日はさっそく本題へ。

ムラテックマルチコミュニケーションコンパクトデジタル複合機【MFX-5180】のセキュリティー機能についての紹介です。

セキュリティープリントでは、パネル操作でユーザー認証できたときだけ印字するので、第三者に見られたくないデータを確実に印字するのに大変便利です。

〈ファックスセキュリティー〉

誤送信を防ぐ多彩な、ファックスセキュリティー機能を搭載しています。
ファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して、制定されたガイドライン、FASEC1に適合しています。

「ダイヤル2度押し」
送信開始前にファックス番号を再入力して、間違いないかを確認できます。
入力ミスによる誤送信を防止します。

「機能プロテクト」
テンキー操作を禁止したり、管理者以外の宛先表編集を制限することができます。

「同報、グループ送信禁止」

「IDチェック送信」

*****

コチラの機種は、環境にも配慮しております。

【環境配慮】

〈省エネ設計で環境に配慮〉

機械を利用しないときは、「節電」モードに切り替えて、電力消費を抑えます。
1週間の平均的な消費電力量の目安となる、TEC値は1.1kWhを実現させています。

※国際エネルギースタープログラムで定められた、測定法による数値
(約30%減)

*****

次回は、最少電力でのファックス送信について紹介させて頂きます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.