USBメモリー、プリント機能

2016-04-19

週明け2日目の今日は、お昼過ぎからあいにくの雨が降ってきてしまいましたね。

午後から2件の電話工事、1件LEDの下見が入っていたので、少し残念ですが、そんなの関係ありません。

本日も張り切っていきますよ。

*****

さて、さっそく本題のムラテック、マルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】。

「多彩なプリンター機能」の紹介の続きから。

マルチOSの対応は、オプションのPS3拡張キャットでMac OS、Linuxからの印字も可能です。
様々なOSが混在するオフィスでも、この1台で共有プリンターとして利用ができます。

〈USBメモリー to プリント〉

USBメモリーに保存されたTIFF及び、PDF形式の画像データを、本体パネルから呼び出して印字することができます。

※Information serverで送受信したTIFF、もしくは本体でスキャンしたTIFF、及びPDF形式の画像が対応しています。

※オプションのプリンターコントローラーキットと、PS3拡張キットを装着すると、Acrobatで生成されたPDF画像も印字ができます。

〈XPS/PDFダイレクトプリント〉

XPS形式、またはPDF形式で生成された文書をデスクトップのショートカットアイコンにドラッグ、ドロップするだけでの印字を実現させました。

定型文書を頻繁に印字する際など、都度ドライバーを起動させる必要がなくなりますので、大変便利です。

*****

次回は拡張性についての紹介です。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.