快適なコピーワーク

2016-05-16

新潟市の皆様、週明けの月曜日、気持ちの良い青空が広がっていますね。

今週も1週間、張り切っていきましょう。

今日は2件の電話工事の予約を頂いているので、これから行ってきます。

*****

さて、先週から引き続き、ムラテックマルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】の「コピー&出力」機能についてです。

〈回転仕分け〉

同じサイズの用紙をカセットにタテ、ヨコのそれぞれの方向でセットしておくことで、複数部印字の際、1部ごとにタテ、ヨコの用紙を交互に給紙ができます。

手作業で仕分ける手間が省けてとても便利になります。

〈自動両面プリント〉

用紙の両面に印字できる自動両面プリント機能を標準装備しています。
また、複数枚の原稿を1ページに集約印字できる、「集約コピー/印字」機能と組み合わせることで、用紙の使用量を減らします。

〈最大2,300枚の大容量給紙〉

給紙カセットには、それぞれ550枚の用紙がセットができ、2段/4段の2モデルを用意しています。
さらに、マルチ手差し100枚(A4)を標準装備しています。最大で2,300枚の大容量給紙を実現しました。

また、すべての用紙カセットがA3~A5サイズまで対応、簡単に用紙変更が出来ます。

〈カードコピー〉

名刺や免許証など、カードサイズの両面原稿の表裏を1枚の用紙にすっきり収めてコピーができます。

【最適の画像処理で高画質を実現】

続いて、画像処理についてです。

次回から、「高画質印字」、「背景除去モード」、「カラーキャリブレーション」について解説していきます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.