マシンシステム

2016-07-14

今週も折り返しを過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は日々お客様回りに奮闘しております。

******

というわけで、現在紹介させて頂いております機種、シャープのデジタルフルカラー複合機【MX-3650FN】についての紹介、シンプルスタイルの続きからです。

【USBメモリーからの操作も簡単に】

〈ポップアップ表示・サムネイルプレビュー〉

USBメモリを挿入するとスキャン、印刷の選択画面がポップアップ表示されます。
さらに、サムネイルプレビューでファイル内容をイメージで見ることができ、迷わずスムーズな操作が可能です。

【宛先選択よりも分かりやすく】

〈宛先選択画面〉

レイアウトやボタン、文字の大きさに配慮し、使いやすさを向上しました。
スムーズな操作性を追求しました。

******

続いて、マシンデザインについての紹介です。

【使いやすさに配慮したマシンデザイン】

①コンパクト設計

コンパクト、軽量設計を追求しています。
多様なオフィス環境に適応しています。

②ジョブセパレーター

ジョブセパレーターによって、交じり合うことなく別々に排紙します。
省スペースで排紙先を分けることができます。
さらに、オプションの右排紙トレイユニットを付ければ排紙先を3つに分けられます。

③センター排紙

用紙の取り出しやすさに配慮しています。
開口部を大きくして出力物を見やすくするなど、使いやすさにこだわったデザインとなっています。

******

次回は書類綴じについて紹介させて頂きます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.