アプリケーションとの連携

2016-09-06

新潟市の皆様、こんにちは。

9月に入って夏ももう終わりかと思っていたら、土日と昨日までかなり厳しい残暑でしたね。

今日からは少し暑さは落ち着きましたが、急な雨や突然晴れたりと大変な天気になっていますね。

天気の変動が激しい季節の変わり目は、特に体調を崩しやすため、気をつけていきたいと思います。

******

そして、SHARPのデジタルフルカラー複合機、【MX-3650FN】。

今回はアプリケーションとの連携についての紹介からです。

【アプリケーションと連携して効率化】

〈Sharp OSA〉

Sharp OSAにより、複合機の機能とアプリケーションソフトを連携し、入力から処理、出力といった一連の作業を自動化することで、業務効率が高まります。

【効率的なドキュメントマネージメントを実現】

〈Sharpdesk〉

パソコンで作成した文章や、手続きのメモなど身の回りの紙文書をスキャニングして、一元管理することが出来ます。

【モバイル端末からの遠隔操作に対応】

〈リモートオペレーション機能〉

使い慣れたモバイル端末上に操作画面を打ち出すことで、離れた場所からでも複合機の細かな設定や、複合機に保存されたデータを確認/再印刷することが出来ます。

さらに、ファックス受信データをモバイル端末上でプレビューしてから転送することも可能になります。

※リモートオペレーションパネルを利用するには、別途ソフトウェアが必要です。

******

次回は、セキュリティー機能についてのご案内です。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.