不正コピーを抑止する

2016-09-20

新潟市の皆様、シルバーウィーク前半の3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私事ですが、今週の引っ越しのために費やした連休でした。

今日も新潟市のお客様のために、弊社は電話工事、LED設置と奮闘していきます!

******

さて、本題のSHARPのデジタルフルカラー複合機【MX-3650FN】のセキュリティーについてのご説明です。

【多数のユーザー対応が簡単に出来る】

〈ICカード/サーバー認証〉

ICカードによる認証機能、LDAPやActive Directoryなど、外部のサーバーと連携した認証機能にも対応しています。
複数台の一括管理や、多数のユーザー対応にも可能です。

※オプションのICカードリーダーライターが必要です。

【情報の持ち出しを防止する】

〈追跡情報印字〉

印刷された日時や、ログイン情報をページに記載ができます。
万が一の情報漏えい時、いつ、どの複合機で誰が出力した物かを追跡できます。

【E-mailの安全性を高める】

〈S/MIME対応〉(E-mail送信スキャンのみ対応)

E-mailの暗号化/電子署名に対応しています。
暗号方式を使ったメッセージ送信により、情報漏えいを防止します。
また、送信者のなりすましや、メール内容が改ざんされるなどの被害を防ぎます。

【不正コピーを抑止する】

〈地紋印字機能〉

不正コピーを抑止したい文書を地紋コピー/プリント機能で出力しています。

******

次回は、情報漏えい防止、「高画質」についてのご案内です。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.