LAN工事の準備

2017-07-24

新潟市の皆様、こんにちは。

7月も今週末で終わり、そんな週明けいかがお過ごしでしょうか?

夏、素敵な月末をお過ごしください。

******

私は本日、一週間の遅れ気味な事務作業と、来週の新潟市のLAN工事の準備をしています。

何でも準備8割だと思って、業務に当たるようにしております。

現場で慌てないようにするためには、LAN工事でも電話工事でも準備が必要です。

お客様との打ち合わせ、実際に足を運んでみての下見など、抜かりなく務めさせて頂いております。

******

それでは本題。

昨日の続き、電話機から不審者を威嚇するプロセスの紹介。

今日は不審者検知からの順次通報について。

【不審者検知と同時通報】(最大5か所まで順次通報)

威嚇と同時に、あらかじめ登録した電話番号に自動的に異常事態を通報します。
また、通報先の電話番号は、最大5か所まで登録可能で、通報先の相手が応答するまで順次、通報を継続します。

【通報先の電話から不審者を威嚇】

電話機は自動的にハンズフリー状態で、電話機のスピーカー受話音量は最大になるので、通報を受けた人は、そのまま声で不審者を威嚇することができます。

これだけあれば、安心ですね。

******

続いて、緊急事態を「しらせる」機能の紹介についてです。

地震の発生をいち早く知らせて安全確保。
お客様の来訪も素早く伝達、確認できます。

【緊急地震速報に対応】

地震の発生をディスプレイ表示と音声とLEDで、即座にお知らせします。

次回、詳しく見ていこうと思います。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.