新潟市、土砂降りの中のLAN工事

2017-09-20

新潟市の皆様、こんにちは。

今週も折り返しに差し掛かりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は新潟市で2件のLAN工事をしてきました。

対応中に急な土砂降り、最近の新潟市の天気は分からないものです。。。

そんな天候にも負けず、今月後半も張り切っていきたいと思います。

******

それでは、さっそく本題へ。

昨日から紹介させて頂いている、サクサのオフィスセーフティーシステム「BS100」。

まずは、どういった場合にセキュリティーが必要なのか、見ていきましょう。

・金品や商品、機器の盗難による金銭的損害
・パソコンや書類の盗難による機密情報の流出
・社員に不正行動による、取引先からの信用失墜
・火災やガス漏れによる危険

などが挙げられます。

そこで、、、確かなビジネスのために、先進のオフィスセーフティーシステムを導入してみてください。

具体的なケースに合わせて、効果を見ていきましょう。

〈不審者の侵入〉

人感センサーや開閉センサー、ガラス破壊センサーなどにより、窓の不正開錠やガラス破りによる侵入を警戒します。

異常を感知すると、通報とともに音と光で不審者を威嚇します。

〈火災、ガス漏れ〉

火災センサーや、ガス漏れセンサーが、給湯室やオフィス内での火災による温度の急上昇やガス漏れを見張ります。

火災などが発生すると、通報とともに音声で報知します。

上記のように異常を感知すると、音声通報5か所、メール通報5か所にしっかりと通報が行き渡ります。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.