ビジネスホン以外の商材

2018-04-19

新潟市の皆様、こんにちは。

今週はずっと、晴れ間が続いており、今日も気持ちの良い快晴となりましたね。

というわけで、電話工事、ビジネスホンの設置工事、張り切って行ってきます!

******

さて、弊社は新潟市に特化した、工事会社ですが、ビジネスホン、LAN工事、LED、電話工事、回線工事、パソコン、複合機など、、、。

様々な商材を取り扱っております。

その中で、現在紹介させて頂いているのが、「電気」です。

今日は、電話工事に行くとよく聞かれる、「電気代の営業電話」がなぜ頻繁にかかってくるのか、ご説明させて頂きたいと思います。

繰り返しになりますが、約2年前に国の施策で「電力の自由化」が始まり、それまで東北電力の独占市場だった電力が、様々な企業で取り扱えるようになりました。

そのため、参入した企業による、市場競争が起き、一斉に営業をかけてくることになったのです。

最近は、少し落ち着いてきたというお声も聞きますが。

電話工事などで、回っていると、1日に4、5件も同じような電話がかかってきて、迷惑している、仕事にならないなどというお声も伺います。

確かに、これだけ営業が多いと嫌になってしまいますよね。。。

正規のご案内でも、やり方や、手法が強引であったり、間違っていると、結局のところ損をするのはお客様です。

営業活動を頑張っていることは、素晴らしいと思いますが、相手の立場になって、正確な情報提供に努めて頂きたいと考えます。

次回は、実際の削減、切り替えた際のメリット、デメリットについての紹介です。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.