下見のお客様の電話工事

2018-04-23

新潟市の皆様、こんにちは。

4月も下旬に差し掛かりましたね。

2018年度、幸先はいかがでしょうか?

まだまだ始まったばかり、ここからが勝負です。

******

4月の後半は、すっかり雨も減り、陽気な天気が広がっています。

昨日なんて、暑いくらいでしたね、、、。

今週も変わらず張り切っていきます!

先週、下見をさせて頂いたお客様のもとへ、ビジネスホン設置の電話工事に行ってきます。

今、ご案内させて頂いている、電気料金の件にも関心をお持ちのようだったので、ご案内させて頂こうと思います。

******

それでは、電気料金の削減について。

前回までの紹介で、電力の自由化、それに伴う市場競争については、ご理解頂けたと思います。

では、まだ切り替えがお済みでない皆様へ、朗報です。

向こう2年以内には、国の方針で切り替え推奨がありますので、いずれは変えて頂く形になると思います。

月々の電気代が安くなる、、、そんな営業電話にお悩みだったり、よく分からずどういうことか分からない、、、そんな皆様へご説明させて頂きたいと思います。

一番、皆様がご迷惑だったり、不快に思われている点としては、上記のような営業電話のほとんどが東京や、関東からかかってきているということです。

本来であれば、お客様一社一社が、どれだけ毎月電気を使用しているかなどの状況を見た上で、最適な料金のご案内をするべきなのですが、そうはせずに、ただ「安くなります」の一言で、切り替えを強引に促そうとしたり、というお話をよく聞きます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.