初めてのビジネスホンでも安心

2018-05-11

新潟市の皆様、こんにちは。

金曜日、週の最後の本日は、晴天、絶好の電話工事日和です!!

今週最終日、張り切っていきます!

******

この後は、新潟市内でビジネスホンの設置、LEDの下見に行ってきます。

事務所の移転、従業員増員によるビジネスホンの導入、初めてビジネスホンを使用する際は、皆様不安に思われます。

しかし、弊社は売って終わり、という販売店や代理店ではなく、新潟市に特化した工事会社です。

ですので、操作のご案内やアフターサービスはもちろんですが、何かあった際には、すぐに駆け付け、対応が可能になります。

ご不明点、何かご不便に感じていることがありましたら、遠慮なく弊社までお問い合わせください。

******

それでは本題の、サクサのビジネスセーフティーシステム「BS1000」。

本日は監視から威嚇、通報までのプロセスについてのご紹介。

24時間、365日オフィスを見守るセーフティーパートナーです。

中、小規模オフィスで求められる多様なセキュリティーニーズにお応えします。

不審者の侵入や火災、ガス漏れなどを検知してお知らせ、光や音声で威嚇するだけでなく、セーフティーツールを設置しておくことが高い、防犯効果を発揮します。

【抑止】警戒、監視のアピールも防犯のひとつ。

侵入を企てる者に、防犯意識の強い職場という印象を与えること、そのことが盗難の抑止に繋がります。

******

次回は、抑止の上に取っておくべき、防犯対策、最悪の場合の威嚇、発砲についてのご案内です。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.