ビジネスホン電話工事、依頼お待ちしています☆

2018-05-15

新潟市の皆様、こんにちは。

今日の新潟市も晴天が広がっていますが、週末にかけて天気が崩れるようですね。。。

******

さて、新潟県内、新潟市内の皆様を不安に陥れていました、西区の女児殺害事件。

ようやく犯人が捕まりました。

こんなに近隣で、これほどまでの全国ニュースになる事件が起きるとは思ってもいませんでした。

現場付近は電話工事や、LAN工事の際にも通ったことのある場所でした。

もうこのような悲しい事件は起きないで頂きたいと思います。

******

それでは、今日も張り切って新潟市の皆様に貢献致します!

お昼過ぎから電話工事が2件と、LAN工事に行ってきます。

何かお困りの際は、遠慮なくお問い合わせください。

******

それでは、本題です。

サクサのオフィスセーフティーシステム「BS1000」。

今日で最後、侵入者を検知してから、威嚇、発砲に至るまでのプロセスのご紹介です。

【検知】オフィスのすみからすみまで見逃さない。

侵入者がどのルートから侵入しても、もれなく即座に検知、反応できるので、盗難行為を食い止めることができます。

【威嚇、発砲】侵入者の盗難行為や災害を効果的に阻止する。

たとえ無人のオフィスに侵入した者が盗難行為に及ぼうとしても、光や大音量の警報で委縮させれば退散させることができます。

オフィスの異常事態を検知したら、外部の電話機に自動通報、大音量の警報とLEDランプで威嚇するだけではなく、出先でもスマートフォンなどで、異常を把握し、直接威嚇することも可能です。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.