ビジネスホンへの不安

2018-09-18

新潟市の皆様、こんにちは。

3連休が明け、9月も中旬に差し掛かりました。

後半も張り切って行きたいと思います。

今日は以前からご依頼を頂いていました、電話工事に行ってきます。

初めてビジネスホンをご利用になるということで、お見積り、下見の段階で不安を取り除き、今回の電話工事に至りました。

今回のように初めてお使いになる機種は、どこかに不安があって当然です。

無理にビジネスホンに変えて頂く必要はありませんし、慣れるまではしっかり操作のご案内にも対応させて頂きます。

まずは弊社まで、お気軽にご相談ください。

******

それでは本題へ。

上記の不安要素が少しでも解決すればと思います。

サクサのビジネスホン「PLATIAⅡ」。

〈発信時に会社の番号が使用可能〉

個人のスマートフォンをビジネスで利用している場合、プライベートの番号を相手に通知することになります。
しかし、MLinerを使用することで、スマートフォンからの発信時も会社の番号を通知することが可能になります。

〈PLATIAⅡの着信履歴が閲覧可能になります〉

ビジネスホンの着信履歴が確認できるので、対応できなかった着信には、折り返し電話をかけることができます。

個人のスマートフォンの着信履歴とは別管理になります。

【ハイブリット方式により安定した通話が可能です】

着信通知はインターネット経由で、通話は3G、LTE回線を使用するため、安定した通話品質で会話ができます。
また、3G着信による通話切断の心配もありません。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.