ビジネスホンが問題点を一挙に解決

2018-11-09

新潟市の皆様、こんにちは。

さあ、昨日の電話工事、LAN工事も順調に進み、本日はその後しっかりお使い頂けているかの確認でお顔出しに行ってきます。

その他は明日、ビジネスホンの設置工事のお客様先の電話帳入力など準備をしております。

電話工事やLAN工事をさせて頂いたお客様、皆様が安心してお使い頂けるよう努めさせて頂きます。

何かご不明な点、ご不安な点がありましたら、遠慮なく弊社までお問い合わせください。

******

それでは、昨日の続きです。

「ビジネスホン」と「家庭用電話機」の比較について。

言うまでもありませんが、家庭とは違い、いつ誰宛てにどんな電話がかかってくるか分からないのが会社です。

まずは、家庭用電話機での問題点について、まとめてみました。

例えば、営業の電話が鳴った場合、誰もいなければ営業デスクまで電話を取りに行かなければいけません。

逆に、経理で電話を受けて社長に取り次ぎたい場合、社長に経理デスクまで来ていただくことになります。

そして、会社内の他部署に要件がある場合、電話をするとなると外線→外線になるため、通話料が発生する。。。

などが、挙げられます。

非常に不便で、無駄が多いですよね??

これらを一挙に解決するのが、ビジネスホンです。

ビジネスホンを導入して頂くことで、どれほど便利で、経済的になるかご案内いたします。

弊社がご案内するビジネスホンのコンセプトは、まさに「業務効率アップ」です。

次回をお楽しみに☆

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.