週末に向けてのLAN工事

2018-11-15

新潟市の皆様、こんにちは。

今日はビジネスホンの設置のご依頼はなく、LAN工事で新潟市を回っております。

インターネットのお引越し、ごちゃごちゃしている配線の整理、有線から無線の接続など、何でも弊社へご相談ください。

******

それでは、本題。

ビジネスホンについて。

今日は、ビジネスホンの便利機能「転送」についての便利機能です。

まずは、ビジネスホンの基本機能として「保留」機能があります。

例えば、外線1番の電話を受け、その電話がA部長宛の電話だった場合、社内にいるA部長に電話を取り次がないとなりません。

受けた外線電話を他の人にまわしたい場合、一般的な操作として「保留ボタン」を使います。

外線電話を回したい人が、近くにいれば声をかけるだけで済むのですが、外線電話をまわしたいA部長が別室にいて近くにいない場合は、「保留ボタン」を押すと外線保留状態されると同時に内線呼出し待機状態となるので、まずA部長の電話を内線で呼出します。

その後、A部長が内線に応答したら「△△様から外線〇番にお電話です」等と伝えることで取次ぎ完了します。

このように、かかってきた電話を別の電話機に回すこと(機能)を、「転送」と呼びます。

これがビジネスホンの最も有効な使い方と言ってもいいかもしれません。

これにより、受けた電話機のところまでわざわざ来てもらう必要がなくなり、時間短縮、業務効率アップに繋がります。

******

次回は、内線、社内連絡業務についてのご紹介です。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.