ビジネスホンでの内線通話

2018-11-16

新潟市の皆様、こんにちは。

金曜日、今週も最後まで突っ走っていこうと思います。

というわけで、本日は新潟の新規のお客様先へ、LAN工事に行ってきます。

インターネットの回線の整理をしたいとのお問い合わせを頂き、先週、下見にてお見積りを出させて頂きました☆

ビジネスホン設置、電話工事、LAN工事など、何かご不明点などございましたら、遠慮なく弊社までお問い合わせください。

******

それでは、ビジネスホンの機能のご紹介の続き。

昨日はかかってきた電話を、社内に回す「転送」についてのご紹介でしたが、今日はビジネスホンのもう一つの機能メイン機能、「内線電話」についてです。

ビジネスホンの通話方法には基本的に2通りあり、一つ目は外線通話二つ目は「内線通話」です。

社内の誰かを呼び出す場合、基本的には受話器を上げると内線が使える状態なので、受話器を上げ、次に呼び出したい相手の内線番号をダイヤルします。

これにより、前回の転送機能と一緒で、わざわざ用事のあるところまで足を運ぶ必要がなくなり、電話で呼び出すだけで用事が済みます。

もちろん、内線通話ですので、通話料金は無料です。

近くにいる人であれば直接声をかければ済む話ですが、離れた会議室にいる社員、あるいは別フロアにいる社員へ、直接の会話で用事がある場合は、その都度出向くのは大変で効率が悪くなるため、そんな時に役立つのがこの「内線通話」です。

******

次回は、全てを踏まえて、ビジネスホンを導入して頂くメリットをまとめてお伝えさせて頂きます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.