サクサビジネスフォン⑤

2015-05-18

サクサビジネスフォン「PLATIA」は、ビジネスをサポートする先進機能も備えています。

 

いくつか紹介させて頂きます。

 

〈モバイル通信費を抑える〉 リモートコールバック

事前に電話帳のグループ登録してある携帯電話などから会社に電話を入れてワンコールで切ると、「PLATIA」が自動でコールバックします。「PLATIA」と繋がった後は内線発信、外線発信が可能です。

 

 

〈オフィスの受付に〉 いらっしゃいセンサ

お客様を検知すると、電話機から「いらっしゃいませ」と音声ガイダンスが流れます。社員へはボタンを点滅させ、お客様のご来社を知らせます。

 

 

〈誤発信を防止〉 発信禁止番号

発信を禁止したい番号を登録しておけば、誤発信を防ぐことができます。前回ご案内した、迷惑電話番号と合わせて最大10,000件まで登録可能です。

 

 

〈約束の時間をチャイムでお知らせ〉 チャイムタイマ連動

あらかじめ設定した時刻になると、電話機や外部のスピーカーからチャイム音を鳴らします。始業や終業を知らせる合図としても活用できます。

 

 

〈コミュニケーションをコントロール〉 回線使用制限(外線話中設定)

多忙時や人が少ない時などに、一時的に使用できる回線を制限することができます。

 

 

〈情報共有を効率的に〉 通話モニタ

通話中の外線や内線をモニタすることができます。情報を共有する場合など、正確に素早く行うことができます。

 

 

〈着信お待たせ〉 着信ウェイトメッセージ

外線通話中に他の外線から着信があり、電話に応対できる人がいないときに、メッセージを流すことができます。その後は自動で保留状態になり、通話終了後に保留中の外線と通話ができます。

 

 

便利な機能に加え、先進機能も備えた、優れものです!

 

 

 

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.