サクサビジネスフォン⑥

2015-05-20

さて、本日は昨日のスマートフォンのアプリから、またお話を戻しまして。

 

サクサビジネスフォン「PLATIA」の連携機能について紹介します。

 

 

「PLATIA」は、高い連携機能で、ビジネスコミュニケーションを進化させることができます。

 

 

〈ソフトフォン連携〉

[Com@WILL ソフトフォンスマート]

スマートフォンを社内の無線LANを介して、オフィスにあるすべての電話機と内線通話が可能になります。

 

[Com@WILL ソフトフォン]

PC端末上で使える高機能ソフトフォンです。内線・外線通話はもちろん、資料共有やTV会議なども可能です。

 

 

〈ホテル連携〉

多機能電話やPCを使用して、客室状況の把握や変更ができます。PHS端末と組み合わせれば、館内を移動中のスタッフとのスムーズなやり取りができ、サービス向上に繋がります。

ホテルコンピュータとの連携により、高度な顧客管理も行えます。

 

 

〈ナースコール連携〉

PHS端末のディスプレイで患者さんからの呼び出しが確認でき、迅速な対応を可能にします。

ナースコール親機からPHS端末を呼び出しての通話はもちろん、一斉呼び出しや、グループ呼び出しもでき、ナースのアクションをよりスピーディーにします。

 

 

〈CTI連携〉 CTIアプリケーション

着信と同時に顧客情報がPCに自動で表示されるため、応答しながら顧客情報を確認できます。また、PCで顧客情報を確認してから発信することも可能です。

常に最新の顧客情報を確認しながら電話対応ができ、顧客満足度を図ることができます。

 

 

弊社、シンクロニシティー株式会社が自信を持ってオススメする、高い連携機能の事例です。

ぜひ参考になさって下さい。

 

 

 

 

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.