防犯カメラ導入のおすすめ

2020-03-14

新潟の皆様こんにちは。

3月も、半ばにさしかかり、少しずつではありますが、暖かくなってきましたね。
最近はコロナの影響もあり自粛ムードが続いておりますが、暖かくなり徐々に終息して行くことを願っております。

さて、今週もLAN工事、ビジネスホン工事、防犯カメラ設置工事をさせて頂きました。

***********

最近カメラのニーズが上がってきており、今回、防犯カメラ導入を設置させて頂いたお客様は、遠隔からでも様子を確認できるニーズがあり、カメラの導入を検討し始めました。防犯カメラは今や、セキュリティとしてはもちろん、衛生管理やオペレーションの改善など様々な場面で活用できます。

例えば、飲食店であれば、提供時間の短縮を目標にしたい場合、厨房やホール全体を見せる場所に、カメラの設置をし、オペレーションの徹底や、従業員の接客内容の改善の為に映像を活用頂いておられるお客様が多いです。
もちろん、店舗の営業外はその用途はセキュリティに変わります。
弊社の取り扱っておりますカメラはカメラごとのログインが不要で一括で映像をチェックできます。また、セーフィー対応カメラが飲食店でシェアを取り始めていることも重要なポイントだと思います。

防犯カメラシステムの効率的な導入の為には、まず、導入目的をしっかりと決めることになります。あれもしたいこれもしたいという気持ちはよく分かります。しかしシステムとして導入するからには、どのような監視を行っていきたいのか、他のシステムとの連動をしていくのか、など様々な点から検討を重ねる必要がありますので、導入する際にはいろいろと決めることは多いです。
それでも防犯カメラシステムとして導入したい場合は、その効果は、導入の際に費やした時間に比例して効果を上げていきます。防犯カメラシステムの効率的な導入には、防犯カメラシステムを扱う業者がセットで用意しているものを導入するのも手です。

防犯カメラをシステムとして導入するという視点はなかなか持ち合わせていない方も多いと思います。デジタル化が進んだ状況ではデータのやり取りが効率的に行えます。店舗などでは防犯カメラも複数台導入が当たり前になってきております。
是非防犯カメラを導入する際にはシステムとして導入することを検討してみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.