Wi-fi接続の注意点②

2020-04-04

新潟の皆様こんにちは。

今週も新潟市内で、LAN工事、ビジネスホン工事、パソコン設置をさせて頂きました。
最近は、通信料や光熱費などの固定経費を削減されたいお客様が増えております。
弊社は、お客様にあったプランをお勧めし手続き手配まで全てご対応させて頂いておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら弊社までお気軽にお問い合わせください。

***********

前回は、インターネットが無線LAN(Wi-Fi)接続のパソコンで繋がらないときの対処法をご紹介致しました。
前回の続きで、繋がらないときの対処法をご紹介させて頂きます。
まずは、ONUやルーターの再起動をすることをお勧め致します。大体のことは再起動をする事によって解決できることが多いです。
Wi-Fiに接続してインターネットを使う場合、無線LANルーターの置き場が悪い為に繋がらない事も多々あります。ですから、無線LANルーターはテレビや電子レンジなどの電磁波を発する機会の近くに置くと、Wi-Fiと電磁波が干渉してしまい通信状態が不安定になりやすいです。
また、無線LANルーターから離れた部屋でWi-Fiを利用すると、壁が障害物となって電波が弱くなり通信状態が不安定になります。
障害物がない安定した環境での設定、設置が推奨されております。

回線・プロバイダ側で通信障害が起きている場合もあります。
光回線やプロバイダ側に通信障害が起きてインターネットに接続できない事も可能性としてございます。周辺機器やデバイスを再起動させても症状が改善できず、設定に誤りがない場合は、通信障害が起きていないか確認してください。
スマホの再起動やSIMカードの抜き差しをお勧めします。携帯電話での場合は、モバイルデータのON・OFFを切り替えても4G回線でのインターネット通信ができない場合、スマホを再起動するかSIMカードの抜き差しを試してみて下さい。
一時的にスマホが重くなり、インターネットに接続できなくなっている可能性があります。スマホを再起動してもインターネットが使えない場合は、SIMカードの読み込み不良が起きていることも考えられますので、SIMカードを差し直しも試してみても良いかもしれません。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.