電力の変更により、料金の削減

2020-07-22

新潟の皆様こんにちは。

まだまだ厳しい暑さが続きます。マスクをしていますと熱がこもってより暑さが増し体調管理が大変になりますね。新型コロナウイルスの蔓延によってマスクが常識的に使用しなければいけない昨今。
まだまだ、ウイルス、暑さ、厳しい時期は続きますが負けずに頑張って参ります。

弊社では、LAN工事、ビジネスホン工事を日々ご依頼頂き、工事させて頂いておりますので、皆様の中に気になることがありましたら、まずは、弊社までご相談下さい。

***********

長期にわたって電子ブレーカーについてご説明させて頂いておりますが、電子ブレーカーの導入費を最後にご説明させて頂きたいと思います。

これまでの記事で電子ブレーカーについてご興味を持って頂いた方や、設置を既にご検討されておられる方は是非参考にして頂ければと思います。

気になる設置コストになりますが、電子ブレーカーには、買取とリース契約があり、買取の場合は工事費込みでおおよそ50万前後になります。長期リースであれば月々1万円程度の支払いからも可能になります。
買取の場合は4~5年以内で購入費用を回収できることがひとつの基準と言われています。電子ブレーカー最大のデメリットはイニシャルコストがかかることなので、初期投資をどのくらいで回収できるのかをシビアにチェックして頂ければ導入すべきなのかどうかなのかも、ひとつの判断基準になりますので、参考にしてみてもいいのかもしれないです。
電子ブレーカーのランニングコストは1カ月、20円未満なのでどんな物件でも電気代が大幅節約にはならないが、条件が揃えば20%~50%の削減が可能になります。

検討から導入までの流れとしましては、調査(測定、見積)、契約電力の決定、設置工事、電力会社への申請、電力会社への確認審査、電力会社との契約変更の流れになります。
弊社にご相談頂ければ、調査から、契約変更までの全てをサポートさせて頂き、そのほかにもお困り事がございましたら、ご対応させて頂きます。例えば、インターネットトラブル、ビジネスフォン工事等々ありましたら弊社で、窓口を一本化して頂くことも可能ですし、全てを纏めてご対応することも可能になります。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.