事務所移転をお考えの方に①

2015-06-18

週も折り返しになり、晴天が続き今日も気持ちの良い日になりました。

さて、今日からまた話題を変えてお届けします。

皆さんの中で、新潟市で「事務所、オフィスの移転」をお考えの方はいませんか?

そんなご相談も弊社シンクロニシティー株式会社にお任せください。

まず、なぜ事務所を移転するのか?その目的から順に大まかではありますが、事務所移転のステップを確認しておきましょう。

〈事務所移転目的の確認〉

◆固定費用の削減
◆業務効率の向上
◆会社のイメージ向上
◆事務所環境の改善
◆ワークスタイルの変化への対応
◆周辺環境の変化への対応

などが、挙げられると思います。

〈解約予告期間の確認〉

現在の事務所の契約を解除する際には事前にオーナーや管理会社に解約予告を申請することが義務付けられています。解約、撤退にについての規約等を確認しておきましょう。解約日の3ヶ月から半年前が一般的とされています。

〈原状回復条件の確認〉

事務所を明け渡しの時には、普段の日常ので出た損耗を除いて、現状をできるだけ回復させる必要があります。その条件等もオーナー、管理会社へ確認しておきましょう。

〈移転先の検討→決定〉

移転の目的、契約内容、条件等の確認が済んだら、事業の規模、ワークスタイル等を考慮の上、移転先の検討に入ります。

◆立地
・従業員の通勤時間
・最寄駅
・取引先へのアクセス

◆設備
・駐車場の有無
・OA機器等の配線環境
・電気容量、電話回線、ネットーく環境

◆コスト

以上が移転先検討の際の外せないチェック事項になってくると思います。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.