「マイナンバー制度」について

2015-08-24

皆さん、今週も今日から始まりましたね。

お盆休みボケも直り、今週も先週と変わらず、張り切っていきます。

***

新潟市は午後から日差しの強い晴れ模様となり、だいぶ過ごしやすくなっては来ましたが、まだまだ夏が続きそうな予感がします。

***

前回お伝えした、無線LAN、Wi-Fiの設定等はご確認頂けたでしょうか?

よくお問い合わせのある、ネットが繋がらない、もしくは繋げないという問題はだいたいこれで解決できます。

問い合わせの前に一度確認してみて下さい。

さて、今回からお伝えするのは、皆様もうご存知かとは思いますが、今年の10月から新潟市でも導入される、「マイナンバー制度」というものについて紹介していきます。

まずは、「マイナンバー制度」がどのようなものなのか簡単にご説明します。

知っているけど、聞かれると何と答えていいか分からなかったり、いまいち理解しきれていないという方、ぜひ参考にしてみて下さい。

「マイナンバー制度」とは、国民一人ひとりに13ケタ程の番号が割り振られ、その番号で国民の個人情報やデータを管理する制度のことです。

メリットとしては、例えば住民票や戸籍謄本などを取得するとします。

今までは、市役所や役所へ行っての手続きが必要でしたが、「マイナンバー制度」を導入することにより、自宅やオフィスでインターネットを通じて取得できるようになったりします。

その他のメリット、デメリット、会社としてこの制度にどう対応すべきかなどは、次回お話させて頂くので、お楽しみに。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.