オフィスでのセキュリティー対策

2015-08-25

皆さん、今日の新潟市は少し肌寒いくらいの曇り空ですね。

しかし、今日も1日張り切っていきましょう。

***

さて、昨日から話題を変えてお届けしています、「マイナンバー制度」についてです。

今年の10月から新潟市でも導入されるわけですが、皆さんはどこまでこの制度のことをご存知でしょうか?

前回は簡単な紹介と「マイナンバー制度」が導入されるメリットをお伝えしましたが、今日はその続きからです。

住民票や戸籍謄本などの書類が自宅で取得できる、便利な時代になりましたね。

市役所や役所は平日のみ、しかも閉まるのも早いため仕事をしていると行く時間がありませんよね。

代わりに行ってもらえる家族もいないというビジネスマンにとっては、ありがたいことです。

しかし、これによるデメリットも当然出てきます。

インターネット上で個人情報を管理するわけですから、コンピューターウィルスやハッキングによる情報漏えいが懸念されます。

特に会社の場合、従業員の福利厚生の面などをこの制度で管理することも多くなるため、万が一情報が漏えいしてしまった場合は、会社の責任となってしまいます。

ですので、より一層のセキュリティー対策が必要になります。

現在の御社でお使いのセキュリティーソフトは大丈夫でしょうか?

「パソコン苦手だから」、「よく分からないからいいや」では済まされません。

これを機にぜひオフィスのパソコンセキュリティーを見直してみることをお勧めします。

御不明点は遠慮なく、当社シンクロニシティー株式会社までお問い合わせください。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.