LED導入がお勧めな場所

2015-09-25

さあ、金曜日の午後、皆様いかがお過ごしでしょうか?

新潟市の天気は昨日のどんよりとした曇り空から、雨が降ってきましたね。

週末は弊社シンクロニシティー株式会社のイベント事業部である、【INFo BoAT】の今年最後のバーベキューイベントがありますので、何とか晴れて欲しいと思います。

というわけで、午後も頑張っていきましょう。

*****

さて、前回からテーマを変えて、皆さんもうすでにご存じだったり、一度は耳にしたことがある、「LED」について紹介しています。

皆様は「LED」についてどれくらいご存知でしょうか?

「LED」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?

電気代が安くなる、まぶしくなくて目が疲れない、省エネ、、、などというところでしょうか?

まずは、そもそも「LED」とは何なのか?

そこから見ていきましょう。

「LED」とは、「発行ダイオード」と呼ばれる半導体のことで、Light Emitting Diodのイニシャルを取った呼び方です。

従来の白熱灯や蛍光灯、HIDランプとは違い、半導体の中で電気エネルギーが直接光に代わる仕組みを応用した光源のことを指します。

最近では普及も進んでおり、よく目にするのはコンビニでしょうか。

見慣れた棒状の蛍光灯ではなく、豆のような電球がぶつぶつと天井に連なっているのを見たことがあると思います。

あれがまさに「LED蛍光灯」です。

工場や、倉庫、体育館や駐車場などの場所の導入がお勧めとされています。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.