スペックの高速、高画質プリンター搭載

2015-11-09

新潟市の皆さん、今週も月曜日ということでスタートしました。

週明けの新潟市は、昨日降り続いた雨が止み、どんよりとした曇り空が広がっています。

というわけで、今週も張り切っていきましょう。

*****

さて、引き続きムラテックのデジタルカラー複合機「MFX-C3400」の紹介をしていきます。

先週は「誰でも使いやすく、わかりやすい操作性」ということで、タッチパネルディスプレイ、ジョブメモリ、簡単切り替えボタンの解説をさせて頂きました。

今日は「画面表示設定」(ご愛用スイッチ)についてです。

〈画面表示設定〉

コピーやファックス、スキャナーなど、それぞれの待機画面で表示されるキーによく使う機能など、最大5つまで割り当てておくことができ、素早く操作することができます。

さらに、初期画面をコピー、ファックス、スキャナ、プリンターから選択が可能です。

*****

続いて、搭載プリンターの紹介です。

【欲ばりスペックの高速、高画質プリンター】

〈高速4連タンデムエンジン〉

CMYK各色4つのドラムユニットと、高精細LEDユニットを水平に配置しています。

従来は、CMYK各色ごとに計4回必要だった転写プロセスを1回で行うことができるタンデム方式を採用しました。

イメージ形成の高速化により、カラー26枚、モノクロ34枚を一分で出力することができます。

〈超高画質PCプリントを実現〉

ビジネスプリンターの領域を超える600×1200dpiの高画質PCプリントが可能になりました。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.