電子ソートコピーと両面コピー

2015-11-24

新潟市の皆さん、この3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は冬タイヤの準備や、ストーブに使う灯油の購入など、これから訪れる寒さ対策をのんびりとこなしていました。

早いもので11月も残すところ1週間、今日の新潟市は先ほど強烈な雨が降り、気温もぐっと下がっていますが、風邪など引かないように張り切っていきましょう。

*****

さて、今週も引き続き、当社シンクロニシティー株式会社がお勧めする、ムラテックフルカラーデジタル複合機「MFX-C3400」の紹介です。

まだまだお伝えしきれていない機能や性能がありますので、そのお話です。

さっそく、どーぞ。

〈サイズ自動検知 & 回転コピー〉

定形サイズの等倍コピーがワンタッチで行えます。

さらに、A4、A5またはB5サイズの原稿を縦、横どちらの方向にセットした場合でも、ジャストサイズでプリントアウトが可能です。

サイズの向きを気にせずにコピーができ、用紙の無駄がありません。

〈電子ソートコピー〉

コピーをページ順に揃えて丁合いコピーすることができます。

複数部をコピーした場合でも、手作業でページを揃える手間がいりません。

〈両面コピー〉

標準装備の両面自動原稿送り装置と両面プリントユニットで、自動両面コピーが可能です。

両面印刷で用紙の使用量を削減し、費用を節約することができます。

また、用途に合わせて上、右、左閉じを選択できます。

〈プリント中割り込みコピー〉

パソコンから印刷しているときやレポート印刷しているときに、割り込んでコピーすることができます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.