原稿に最適なコピーモード

2015-11-30

今週もスタートしました。

11月も今日で終わり、明日からいよいよ12月という今日この頃、新潟市の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

週明けの新潟市は昨日まで降り続いていた雨があがり、気温は相変わらず低いですが、気持ちよく晴れています。

11月最終日、そして12月に突入する週です。

張り切っていきましょう。

*****

さあ、先週に引き続き、ムラテックフルカラーデジタル複合機「MFX-C3400」のコピー機能についての紹介です。

まだまだご紹介しきれていないスペックがありますので、さっそくどうぞ。

〈MP(マルチパーパス)コピー〉

MP(マルチパーパス)トレイには、最大100枚(A4)の用紙をセットできます。
さらに厚紙や長尺紙にも対応しています。はがきや封筒、OHPやラベル紙など様々なメディアに対応可能です。(はがき40枚、封筒10枚)

※メディアにより、フェイスアップスタッカに排出する必要があります。長尺紙はプリンター出力のみとなります。

〈原稿に最適なコピーモードを選択できます〉

写真や絵と文字が混ざった原稿や地色の濃い原稿など、画像にあわせてモードを選択することで、最適なコピー画質に調整してプリントできます。
さらに、高精細モードなら、微妙なニュアンスやグラデーションを美しく表現可能です。

〈便利な応用コピー〉

・集約(N in 1)コピー

複数(2/4/8)枚の原稿をそれぞれ縮小し、1枚の用紙をまとめて出力します。サンプル出力時や資料の控えをプリントする場合など、用紙を節約できます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.