5月, 2016年

コピー出力について

2016-05-13

新潟市の皆様、こんにちは。

本日は、13日の金曜日ということで、少し不吉な予感がしているのは、私だけでしょうか?

しかし、そんなものにはおびえることなく、今日も電話工事、張り切っていってきます。

*****

今週は引き続き、ムラテック、マルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】の紹介をさせて頂いていますが、今回は「セキュリティー」の続きと、コピー出力の紹介です。

〈その他のセキュリティー機能〉

・SSL対応
・IPアドレスによるアクセス制限
・MACアドレスによるアクセス制限

以上があります。

〈アーカイブ拡張キットオプション〉

「確実な通信記録を残せる」

本体から送信するファックス/インターネットFAX/スキャン to E-mail原稿をInformation serverに保存して管理ができます。
Information serverからの送信履歴と合わせて、「いつ」、「誰が」、「どこに」、「何を」送ったかという、確実な通信記録を残せるツールです。

*****

続いて、コチラもよく使う機能です。

【コピー&出力】

高生産性と高精細画質で、快適コピーワークを実現します。

【充実装備で快適コピーワーク】

〈クイックスタート&分速28枚高速コピー〉

節電モードからの復帰2.8秒の超高速起動で操作受付、消費電力低減と快適な操作性を両立しました。
また、毎分28枚(A4ヨコ、片面)の連続コピーで高い生産性を実現します。

*****

次回は、回転仕分け、自動両面プリントについて紹介します。

確実なデータ保護

2016-05-12

新潟市の皆様、こんにちは。

一昨日辺りから、ジメジメとした気候が続きますね。

早くも梅雨の訪れを感じさせられております。

******

さて、昨日から、ムラテックのマルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】の「セキュリティー」について紹介させて頂いています。

〈CFメモリーデータプロテクト、完全消去〉

Information serverのCFメモリーは専用のプロテクト処理により、ロックされているので、不正な読み取りの心配がありません。
また、使用しなくなったCFメモリーは、ゼロ書き込みにより、完全にデータ消去が可能です。
データ漏えいの心配を防ぎます。

【オフィスに適した機器アクセス管理】

〈マシンポリシー設定〉(ユーザー認証)

Information serverのユーザー情報を利用し、機器単体でもユーザー認証を設定できます。
また、Active Directory認証にも対応し、ネットワーク環境に応じて、最適な認証方式が選択できます。

〈ユーザーポリシー設定〉

MFPの各種機能操作や、危機設定などの利用権限ルールを設定できます。
各ユーザーに必要な権限をフレキシブルに設定することで、機器の適正な使用管理が行えます。

〈ユーザー使用状況管理〉

各ユーザー、またはグループ単位で、コピー/ファックス/スキャン/プリント各機能の使用枚数を集計できます。
単価設定して、計算した料金と合わせて一覧表示ができます。

******

続きは、次回お知らせします。

ニーズに応えるセキュリティー機能

2016-05-11

さて、今週の新潟市は天気が良く、気持ちの良い日が前半は続いていますね。

電話工事日和が続き、嬉しい限りです。

さて、今日はさっそく本題の複合機の操作性の続きからお話していこうと思います。

******

〈お気に入りタブ〉

スキャン時によく使用するE-mail/フォルダー/FTPサーバー/ボックスなどの宛先を、ユーザーごとに最大10件まで登録できるので、よりスピーディーに目的の宛先を指定できます。

〈パーソナル〉

ユーザーログイン状態で、共有宛先と個人宛先をワンタッチで切り替えることができます。

******

続きまして、こちらも重要な「セキュリティー」についてのお話です。

オフィスのさまざまなニーズに応える、セキュリティー機能を大幅に強化しました。

【確実なデータ保護】

〈セキュリティープリント〉

PCからプリント指示する時に、ドライバーで認証ユーザーを指定してデータをMFP本体のメモリーにいったん蓄積しておき、パネル操作でユーザーID/パスワードが一致した場合のみ、印字をする機能です。
第三者に見られたくないデータを確実に印字するのに大変便利です。

〈暗号化PDF生成〉

PDF形式でスキャンする際、文書のプリント/編集/コピー制限や開封パスワードをかけることができます。
機密文書を共有フォルダーへ保存する時や、親展文書のE-mail送信時に便利です。
また、Information serverの保存文書のダウンロード時にも設定できるので、バックアップデータも守ります。

カスタマイズできる操作パネル

2016-05-10

さて、週明け2日目ですが、いかがお過ごしでしょうか?

昨日は1件目に伺った電話工事で、まさかの回線トラブルがあり、少し焦りましたが、問題解決できました。

新潟市の皆様、電話、パソコン、通信機器にお困りの際は、ぜひ弊社までお気軽にご連絡ください。

*****

昨日から、ムラテック、マルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】の操作性について紹介させて頂いております。

今日は、Web画面についてです。

〈Web画面の表示切替〉

Web画面の表示を、文字サイズ3段階、色合い3種類、日英言語にそれぞれ設定可能です。
各ユーザーごとに見やすい画面にカスタマイズができます。

〈シームレスな宛先表利用〉

従来シリーズでは、それぞれ独立していたMFP本体とInformation serverの宛先表を1つに統合しました。
本体とWebどちらかの操作でも宛先表の区別なく利用できるようになりました。

【カスタマイズできる操作パネル】

〈My MFPメニュー〉

よく使う機能を6つの「My MFPメニュー」に登録可能です。
「My MFP」ボタンでワンタッチで呼び出して、目的の機能を探す手間を短縮します。
ユーザーごとに設定を変えることもできます。

〈優先待機画面設定〉

ユーザーごとに待機画面をコピー/スキャナー/ファックス/プリンター/My MFPから選択ができます。

*****

次回は、お気に入りタブ、パーソナルボタンについて紹介していこうと思います。

お楽しみにしていてください。

Web画面の操作性

2016-05-09

新潟市の皆様、ゴールデンウィーク明けの月曜日、いかがお過ごしでしょうか?

今週のスタートは、とにかく日差しが暑い、そんな午前中です。

若干の連休疲れがある方も多いと思いますが、張り切っていきましょう。

今日はこれからご予約を頂いている、電話工事、パソコン設定に行ってきます。

*****

そして、お待たせいたしました。

紹介させて頂いている機種、ムラテックマルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】の「操作性」について本日から触れていこうと思います。

こちらの機種では、Web画面を一新し、より直感的に操作できる画面になりました。
一つずつ見ていきます。

【Web画面のデザインを刷新】

〈Web画面の表示切替〉

Web画面の表示を、文字サイズ3段階、色合い3種類、日英言語にそれぞれ設定可能になりました。

各ユーザーごとに見やすい画面にカスタマイズすることもできます。

〈保存文書のサムネイル表示〉

Information serverのWeb画面及びインフォモニターのポップアップ画面で、スキャンや受信ファックス文書をサムネイル表示します。
ですので、目的の文書をすぐに見つけることができます。

〈Web画面で本体の機器設定〉

Web画面から本体の機器設定や初期値などを設定、確認できるので、使用環境に合わせて本体を手軽にカスタマイズすることができます。

*****

次回の記事では、Web画面の表示切替、シームレスな宛先表利用などについて紹介していこうと思います。

FAX拡張オプション

2016-05-06

新潟市の皆様、こんにちは。

ゴールデンウィークも後半、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私も久しぶりに連休を頂き、ゆっくりしたり、友人の結婚式に出席したりと、充実しております。

月曜日からは、また電話工事の予約を頂いていますので、張り切っていこうと思います。

*****

さて、現在紹介させて頂いていますムラテック、マルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】。

前回は「文書の自動バックアップ」について紹介させて頂きましたので、本日は「ペーパーレスFAX拡張オプション」についての紹介です。

【ペーパーレスFAX拡張オプション】

〈FAX通信のペーパーレス化をさらに促進〉

・全文書の検索

Information serverに保存されている文書から、文書名や文書分類、コメントなどの文字列や既読状態、生成日時などの属性情報をキーに目的の文書が探し出せます。

・自動配信設定拡張

標準で100件まで設定可能な自動配信設定を、最大1000件まで拡張できます。

・ファックスリプライ機能

information serverに保存したスキャン文書や受信ファックスの画像データに、直接テキストや手書きの線画を書き込み、返信や印字、保存ができます。
ファックス送受信フローをペーパーレスで完結できるツールです。

*****

さて、続いてご紹介するのは、「操作性」について。

様々な機能が付いていたとしても、操作がしづらくては話になりません。

次回から一緒に見ていこうと思います。

Newer Entries »
Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.