PBX機能の説明

2020-08-12

新潟の皆様こんにちは。

窮屈な日々が続いている中、少しずつではありますが、ワクチンが出来るかもしれないなど、明るいニュースもありますので前向きに生活していきましょう。

今週は、ビジネスフォン、LAN工事、複合機の設置と新潟市だけではなく情報の発信や工事をさせて頂きました。
今後も新潟を活性化するべくコツコツひたむきに取り組んで参ります。

***********

さて、本日はPBXを簡単にご説明致します。
まずは、PBXとは、電話回線の交換機のことで、主にオフィス等の指定された位置に設置されています。
外線から発信された着信を内線に発信したり、内線から外線の発信を制御する役割をします。
また、パソコンがPBXの役割を果たすものもあり、プログラムの組み替えにより、PBXの使用を利用環境に合わせた仕様変更が出来ます。
これをunPBXと言います。
主にコールセンターやお客様サポート窓口などで導入されています。
最近では、LANと統合するIP-PBXやクラウドを活用したクラウドPBXなどより高性能なPBXも出てきました。

PBXを導入して出来る事と言えば、発着信制御になります。外線からの着信をご契約している電話回線番号とは別に、電話番号ごとに着信を鳴り分けるダイヤルイン機能があります。
ご契約している電話回線番号を親番号とした場合、同じ回線で共有する別の電話番号を子番号として追加することで、特定の電話番号からお客様へ発信することが出来る機能になります。

© 2015 Synchronicity inc.