ビジネスホン、TENキーの設定

2020-12-23
前回はビジネスホンのTENキーとその設定の仕方についてご紹介させて頂きました。
今回もその続きで、TENキーの設定方法をご紹介いたします。

主装置側は接続する電話線1本に対して自動的にTENキーを設定し、この電話機は1番、別の電話機に対しては2番というように、主装置に接続する電話機全てに端末番号が割り振られます。
そこで、接続する電話機側にもTENキーを設定する必要があり、両者の番号が一致しないとエラーが出る仕組みになっています。

主装置側の設定は専門知識が必要な為専門業者が行いますが、電話機側のTENキーは誰でも簡単に変更可能になります。
仮に、お使いのビジネスホンが壊れてしまって、新たに電話機を購入して接続するとき、壊れた電話機のTENキーに設定しなければなりません。違う番号のまま接続してもエラーのままになります。

ビジネスホンのTENキーは誰でも簡単に設定可能です。
どのビジネスフォンでも、裏面の左下に小さい長方形の溝があり、そこにTENキーがあるはずです。
その溝の奥に3つのダイヤルが設置されており、数字を設定できます。3つのダイヤルを見ると、十字になりその中の1つが矢印になっています。
その矢印が指す方向が設置する番号となり、後は割り振られたTENキーをセットしたい数字に合わせれば設定完了になります。

その時に、少し細めのマイナス・プラスドライバーを用意して、ダイヤルを回すだけになります。
ですから、案外簡単に誰でも設定できます。
© 2015 Synchronicity inc.