家庭用電話機とは違う、ビジネスホンのメリット

2021-03-26
ビジネスホンのメリットには、業務の効率化、通話料金の節約が挙げられます。
ビジネスホンは、複数回線を同時に使うことが出来る為、電話が終わるのを待つことなく、同時に外線に対応することが可能です。
また対応したビジネスホンに内線をつなぐことができ、スムーズなお問い合わせ対応、担当者への取次ぎを可能にし、業務効率化を実現します。

通話料金の節約にも、複数回線が役立ちます。会社の電話1台1台を家庭用電話機で利用していると1回線ごとに通話料金がかかってしまいます。
ビジネスホンでは、主装置を通すことで、回線数をおさえて、同時通話が可能です。
これまで、外線から外線でつないでいた電話も内線にでき、通話量を節約することが出来るのもビジネスホンのメリットの一つになります。

ビジネスホンの新設、工事の工程にはいくつかあります。まずビジネスホンを導入する際に台数は何台なのか、位置はどうするのかなどの下見が必要になります。オフィス新設や店舗閉店に合わせて、ビジネスホンを新設する為には、新設工事が必要になります。新設工事にいくつか工程があるため、依頼する前に工程を知っておきましょう。

実際に工事する前には、いくつかの事前調査がございます。具体的な流れとしては、お問い合わせ、ヒアリング、現場の下見、ビジネスホンの設置位置の決定、見積もり・スケジュールの決定となります。
電話回線の手配、電話番号の取得は弊社で代行して行うことが可能です。
現場での事前調査などを済ませた上で、工事内容が決定し、機器の設置へと進んでいきます。

電話回線の引き込みは、電話回線工事業者によって行われます。配線工事、電話回線の引き込みが完了した後に、電話機の設置作業に移っていきます。
© 2015 Synchronicity inc.