節電モード

2016-05-25

新潟市の皆様。

本日で今週も折り返し、朝から曇り空で、昨日とは打って変わって肌寒い一日ですが、張り切っていきます。

今日は電話工事の依頼がありませんので、溜まってしまった事務作業に時間を使おうと思います。

*****

そして、現在紹介させて頂いています、ムラテックのマルチコミュニケーションデジタル複合機【MFX-2870】の「環境配慮」について紹介させて頂いています。

〈節電モードからの高速起動〉

従来、節電モードからの起動時に時間のかかっていた、機器制御プログラム処理を大幅に短縮、約2.8秒という高速起動で待機モードへの復帰を実現しました。

待ち時間のストレスを解消し、「使いたいときにすぐに使える」利便性と、省電力の追及を両立しました。

〈節電モード時、省電力0.7W〉

機器のメインシステムとネットワークシステムに加え、待機応答用LSIを新たに搭載しました。
メインシステムOFF状態でも、必要なネットワーク通信に自動応答してネットワークを維持します。これにより、節電モード時にメインシステムへの電力供給が不必要となり、消費電力の大幅低減を実現しました。

〈最少電力0.3Wでファックス受信〉

夜間などの本体を操作しない時間帯は、タイマー設定で「最小電力モード」に移行、着信FAX飲みの応答に切り替えます。その間の消費電力は、わずかに0.3Wという超低電力モードを実現しました。
複合機の機能性を制限することなく、使うシーンに合わせて、賢く省エネをします。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.