8月, 2021年

新潟で電話工事とホームページ制作

2021-08-30
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内でお弁当屋さんを経営されているお客様のビジネスホン工事を行いました。今まではインターネットを使わなかったので、ソフトバンクのおとくラインで電話機とFAXを利用していました。しかし、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ちてしまったので、売上を上げるために当社でホームページを作成させて頂き、新規のお客様を獲得するお手伝いをさせて頂くことになりました。そのため今後インターネットを使用する必要があり、今回ソフトバンクのおとくラインからNTTのフレッツ光へ移行することになりました。

現在、コラボ回線という商品があり、従来のような回線とプロバイダーを別々に支払うという契約ではなく、一本化し、より安くインターネットを利用することができるようになっています。こちらのお弁当屋さんは会社でソフトバンクの携帯電話を使われているので、インターネットもソフトバンク光のコラボ回線を提案させて頂きました。携帯キャリアに合わせたコラボ回線を選ばれると携帯料金の割引が適用され携帯料金も安くなる場合があります。

ホームページの月額料金とインターネット回線の使用料を合わせると月々一万円程、高くなります。コロナ過で経営が大変の中、当社でホームページを作成させて頂くことに関してプレッシャーはありますが、売上UPに貢献できる自信はあります。

経費削減が売上UPに関してご相談を頂ければ、多少なりともプラスになるご提案ができるかと思います。通信環境やインターネットに関してのご相談やお困りごとがあった際は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

ビジネスホン移設・ポイントについて

2021-08-27
最近のビジネスホンには多彩な機能が付いております。社外から社員のスマホを使って会社番号による通話がかけられるようになっております。これによって、取引先や顧客の方が電話を受ける際に、安心して受信することが出来ます。また、通話モニターや防犯センサーといったデジタル時代ではニーズの高い高度な機能を備えているビジネスホンも増えています。ビジネスホンの基本的な機能は様々あります。

外線の機能
着信・発信制御とは、電話会社と契約した電話番号を親番号に設定し、主装置を介して社内の各端末機に子番号を割り振って自動で通信を制御する機能になります。

内線機能
パーク保留:受けた外線を保留にしても、そのまま電話が使える機能になります。
ただし通話中に掛かってきた通話をパーク保留にすると、他の電話端末で受信できます。
転送:保留の外線を指定の端末へ転送する機能 不在転送といって、外出先の社員への電話もクラウドPBXなどを導入すれば携帯電話などへ転送可能ですし、呼び出しに応じないこともありません。
オフィス移転に伴うビジネスホンの移設、引っ越しの際に、必ず行うべきなのがビジネスホンの移設です。レイアウトの決定・電話プランの見直し・工事業者との打ち合わせなどを行い、業務に支障をきたさない電話網を構築する必要があります。移設の流れ・ポイント注意点をご説明していきたいと思います。

オフィス移設の際に意識していただきたいのが、ビジネスホンはすぐには移設できないという点になります。通信キャリアには電話回線の移設手続きを、工事業者にはビジネスホンの移設工事手配を依頼する必要があり、事前の調整が重要になります。

また、電話回線の移設手続き開始から工事日決定まではおおよそ1ヶ月ほどの期間がかかるケースもあるため、余裕を持ってスケジュールを立てる必要があります。まずはビジネスホンを移設する際の流れを説明いたします。

ビジネスホン質問事例㉒IN新潟

2021-08-25
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問
ビジネスホンを使用しています。液晶画面に電池切れと表示されていますが、どうしたらいいでしょうか?使用している分には何も問題がありません。

答え
こちらのケースは、主装置の中にある停電用バッテリーの電池が切れている可能性があります。停電の際に主装置の電源を確保して、電話ができるための電池となっております。
電池の寿命は約7年となっております。ですので早めの電池交換をお勧めします。
しかし、回線の種類によってはこの停電用バッテリーは不必要となることもあります。
光ファイバーを使用して、電話する光電話をご利用のお客様に関しましては、停電時に光ファイバーの電源は落ちてしまいますので、主装置のみ電源を確保していても電話はできなくなってしまいます。
アナログ回線やISDN回線は電源を必要としませんので、停電用バッテリーがあると停電時も電話が使用できる仕組みとなっております。
7年以上使用している、ビジネスホンで電池切れの表示が電話機に表示された際には上記を踏まえてご検討されることをお勧めいたします。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

新潟でビジネスホンのアフターフォロー

2021-08-23
新潟の皆様、こんにちは。先日、新潟市のお客様からビジネスホン入れ替えご相談のご連絡を頂きました。こちらのお客様は当社からビジネスホンではなく、複合機を導入させて頂いておりまして、ビジネスホンは他社販売店から購入していました。今回、当社に入れ替えのご相談を頂いた理由は既設ビジネスホンの販売店が導入した後、全く来なく不信感があるということでした。販売店の営業方針かは分かりませんが、けして安くないビジネスホンを購入した後にアフターフォローが一切無ければ、不信感に繋がることは明らかです。お客様がご不満に感じることは当然ですし、販売店にとってもご紹介か再販の機会を損失していると思います。

実は上記のような販売店は少なくありません。同じようなご相談を受けたことが多くあります。アフターフォローの善し悪しの判断は契約時に難しいかもしれませんが、契約時にアフターフォローに関する規約等を明確化させるべきです。そもそも契約時にアフターフォローの話がない販売店には注意するべきです。通信機器は車と同じように、使用していればどうしても不具合や故障が発生します。パソコンや複合機は特にそういったことは多いと思います。複合機であれば不具合の生じた際にメーカーが直ぐに来てくれることが殆どですが、パソコンやビジネスホンはメーカーが直接、修理に来てくれるということは殆どありません。当社のような販売代理店が一時対応をして解決する、もしくは販売代理店では直せない場合に販売代理店がメーカーとやり取りをしてメーカー修理の手続き等の代理業務、手配を行います。

当社はアフターフォローに関して新潟で一番だと自負しております。通信機器やネットワークに関してのご相談、お困りごとは当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

ビジネスホン同時着信機能

2021-08-19
本日はビジネスホンの機能についてお話しします。ビジネスホンの機能には、内線・保留転送機能がございます。高額なコストをかけてまでビジネスホンを導入しなければならない理由とは何でしょうか。それは【内線】【保留転送】【複数回線からの同時着信】といった機能がオフィスになくてはならないものになっているからです。

その他、内線通話機能があります。事務所内に設置された主装置に電話機同士で、通話を行うことができます。
各電話機には、内線番号が割り当てられ、この番号のみで通話が可能です。また内線同士の通話に料金は発生しません。続いては、保留転送機能になります。かかってきた電話を内線でつながれた別の電話機に回すことができます。外線にかかってきたお客様からの電話を保留にしたまま担当者に繋いだり、社内の連絡を該当部署の内線番号に回したりできます。

同時着信機能
一般の家庭用電話機では、一番号につき、一台の電話機を使用するため、外線からの着信があった場合複数の電話機を同時に鳴らすことはできません。主装置のあるビジネスホンであれば、一番号につき、複数の電話機を同時に着信させることができるため、担当者が電話に出ることができないときでも、他の社員が代わって電話を取ることができます。

ビジネスホンは、オフィス、業務用に便利な仕組みを備えた電話機です。
一般家庭用電話機との大きな違いは、内線と外線の2種類を使い分けられることになります。また、このことにより保留転送や一番号の外線からの着信を同時に違った場所にある電話機で鳴らすことができたり、同じ建物内の別の電話機を内線番号だけで呼び出すことができるようになります。
ビジネスホンは専用の端末と主装置と呼ばれる制御システムで構成されます。主装置は複数のビジネスホン端末を取りまとめ、外線と内線、内線間を共有・制御する役割を担っています。
ただし、一般家庭用電話機のように電話回線コードをつなげばすぐに通話ができるようになるわけではなく、特別な工事、装備を導入する必要があります。

ビジネスホンと家庭用電話機の違い

2021-08-17
新潟の皆様、こんにちは。今回はビジネスホンと家庭用電話機の違いについてブログを書こうと思います。まず、ビジネスホンと主装置と呼ばれるメインシステムと電話機端末で構成された、複数の外線と内線を共有できる業務用の電話機のことです。ビジネスホンの主な機能としては、下記の二つが挙げられます。内線を回せる、複数の電話機で対応できる。内線を回すとは、例えば会社にかかってきた電話にAさんが対応したとします。その電話がBさん宛だった場合、Aさんは保留ボタンを押して、Bさんに内線で「C様からBさんにお電話です。」と伝え、Bさんに電話を繋ぐことができます。もし内線の無い家庭用電話機であれば、保留を押したのちにBさんがいるところへ直接足を運び、「C様からお電話です。」と伝え、アナログ的に電話を繋ぐことになります。二つ目の主な機能である、複数の電話機で対応できるとは、電話回線のチャネルを複数契約することによって同じ番号に掛かってきた電話を話し中にするのではなく、他の電話機で電話を取ることで出来ます。会社で使われることを想定して作られているビジネスホンなので、複数の相手から同時に電話が掛かってくることに対応できます。

上記の他にもワンタッチ機能や録音機能など様々ビジネスで使える機能が備わっています。ブログタイトルのビジネスホンと家庭用電話機の違いに関しても内線機能と同時着信が違いとして挙げられますが、一番大きな違いは設置工事があるか無いかです。ビジネスホンは専門の電話工事会社でなければ、設置することが難しいです。会社でビジネスホンの導入をご検討されている方は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

ビジネスホン質問事例㉑IN新潟

2021-08-11
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問
現在、使用しているビジネスホンの調子が悪いです。10年使用していて保守も未加入なのでこれを機に入れ替えを検討しています。
従業員も増えるのでビジネスホンの台数も増やそうと思うのですが、入れ替え時に決めなければいけない内容を教えていただきたいです。

答え
ありがとうございます。まずは正式な電話機の台数、および将来的に何台まで増設する可能性があるか。これはとても重要です。なぜならばビジネスホンは必ず回線を収容する主装置が必要です。この主装置はメーカーによって電話機を接続できる台数が違います。
また同じメーカーでも小、中、大と接続できる台数で主装置の大きさや値段が変わります。 例をあげると、入れ替えた当初は電話機の台数は多くても8台までしか使用しないということで、8台未満の小型の主装置でビジネスホンを導入したのですが、その1年後に事業の拡大のためにビジネスホンを10台接続したいとのことで、まだ新しかった主装置の入れ替えをしなければいけなくなりました。このケースは無駄な経費と工事費用がかかってしまいますので、初めから将来を視野に入れての主装置選びをお勧めします。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホン、設置レイアウトなどお任せください

2021-08-06
本日はビジネスホンの機能、導入工事、設置等についてのお話をさせて頂きます。現在ビジネスホンをご検討されておられている方は、導入業者やビジネスホンの台数、レイアウトをはじめに決める必要があります。
工事前には配線盤を開けておく必要があります。そのあとレイアウトに合わせ、カーペットの下などに電話線を配線する工事が行われます。そして主装置を設置し、留守番電話や内線などの設定を行います。ここまで完了した後に、各ビジネスホンを設置・設定いたします。

一般的にビジネスホン導入のためには、電話回線の工事をする必要があります。その際選べる回線は複数あります。それぞれに特徴がありますので、業態や用途によって最適なものを選びましょう。
アナログ回線は、一般的に家庭などでも用いられている回線です。1回線に1着信のみ可能で、FAXの接続にも適しているため、多くの回線を望まない方にはおすすめです。

ISDN回線はデジタル回線で1回線につき2着信が可能になります。こちらは電話機だけではなく主装置が必要になります。光電話回線は、NTTの光IP電話の回線です。1回線で複数の着信が使用でき、固定電話の市外局番を取得することができます。IPの電話回線は、インターネットを利用した音声通話サービスです。電話回線は使用しないため、電話番号は050から始まります。

以上の内容を含めながら、会社のレイアウト、ビジネスホンの台数や回線の種類を選定していくことでより使用しやすい環境や生産性の高い仕事ができるのではないかと思いますので現在ご検討されておられる方、または、将来的に何かご変更や工事をご検討されておられる方は是非弊社までお気軽にご相談して頂ければ迅速にご対応させて頂きます。
また、弊社に関しましては、見積もり現場調査を無料でご対応させて頂いておりますので、ぜひご検討ください。

ビジネスホン質問事例⑳IN新潟

2021-08-04
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問
ビジネスホンを使用しています。最近近くで落雷があってからビジネスホンを使用中に雑音が入ってしまいます。原因は機械の故障でしょうか?一度点検をお願いしたいです。

答え
こちらのお客様からご相談を頂きましてご訪問したところ、ビジネスホンの発着信の際に雑音が入っていました。
この場合は原因を消去法で確認していかなければならないため、うまくいくとすぐ終わりますが、時間がかかるケースもあります。
考えられる原因としましては、主装置内部のユニットの故障、主装置本体の故障、電話機の故障、配線の支障、残るはNTT側での障害です。
こちらのお客様に関しましては、ビジネスホンが法廷対応年数の7年を過ぎていたため、まずはビジネスホンと電話機の故障を疑い、一つ一つ点検いたしました。
ですが、すべて正常だったため、残るはNTT側での障害だと断定できました。
ですのでNTTの障害センターに電話をしたところ、点検に来てくれるとのことで立ち会うと落雷によりNTTの外の回線が断線しておりました。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホン以外の取り扱い商材

2021-08-02
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内で防犯カメラの設置工事を行いました。こちらのお客様は元々当社からビジネスホンと複合機を導入させて頂いておりました。今回、防犯カメラを導入させて頂くことになった経緯としては、仕事の関係で出張が増えて会社を空けることが多くなったので、防犯カメラを導入したいというご相談を受けました。

防犯カメラは大きく分けて二種類あります。ひとつがアナログカメラです。アナログ式の防犯カメラは閉回路カメラとも呼ばれます。同軸ケーブルを使ってモニターに接続して、撮影した映像を見ることができます。こちらの映像はハードディスクに保存することができます。メリットとしては通信インフラに依存しないので、インターネット環境がなくても利用することができる点です。デメリットとしては同軸ケーブルの引き回しなど電源工事が必要な点とデータ出力がDVRに依存する為、保存した映像が劣化することがある点です。

もうひとつがデジタルカメラです。こちらはウェブカメラやネットワークカメラとも呼ばれます。撮影した映像はデジタルデータに変換され、磁気的または電子的に記録媒体に保存されます。メリットとしてはPOE対応の機種であれば電源工事の必要が無い点、増設が簡単な点、データ転送速度が速い点、外出先からリアルタイムで映像を見ることができる点、など多くあります。デメリットしては通信インフラに依存するので、ネットワーク障害時など録画が出来ていない場合がある点と通信環境によっては、映像が途切れる場合がある点が上げられます。しかし、こちらのデメリットに関してはネットワーク環境をしっかりサポートしてくれている業者が入っているのであれば、それほどの心配はありません。

今回、導入させて頂いた上記のお客様は出張先からもリアルタイムで映像をみたいというご要望でしたので、デジタルカメラを設置工事させて頂きました。防犯カメラをご検討させている方は当社までお気軽にご連絡下さい。お客様のニーズに合った防犯カメラをご提案させて頂きます。
© 2015 Synchronicity inc.