Archive for the ‘blog’ Category

ビジネスホン質問事例66IN新潟

2023-02-01
新潟の皆様、こんにちは。本日もビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたご質問をご紹介させていただきます。

質問
新潟県で工場を経営している者です。当社は敷地内に工場と自宅があります。先日から工場のビジネスホンに異常はないのですが自宅のビジネスホンに雑音が入るようになってしまいました。
そのうち直るだろうと思い放置しておりましたが、時間が経つにつれ悪化している状態です。ビジネスホンは2年前に導入したもので故障もなく順調に使用していたのですが何か原因は考えられるでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

答え
お問い合わせいただきありがとうございます。
まずはビジネスホンの大元である主装置は工場と自宅どちらに取り付けられているでしょうか?可能性が高いのは工場側ですが、自宅と工場でビジネスホンを併用するための線がつながっているかと思います。その線の接続部分の劣化か、もしくは線自体の断線による障害の可能性が高いかと思われます。
ビジネスホンを入れ替える際に外の線はめったなことがない限り、張り替えないので経年劣化の可能性もございます。
いずれにしろ一度下見をさせていただければわかるかと思います。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホン質問事例65IN新潟

2023-01-26
新潟の皆様、こんにちは。本日もビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたご質問をご紹介させていただきます。

質問
新潟市で工場を営んでいる者です。当社では工場内でビジネスホンを活用して従業員を呼びだす校内放送を2個使用しております。
先日その片方側から呼び出し音、及び放送が鳴らなくなってしまいました。
業者に見てもらったところ配線の断線が原因とのことでしたので、配線をすべて張り替えてもらう工事をお願いしました。しかし、その場では校内放送は復旧したのですが、2・3日後から校内放送か流れる音が非常に小さく聞き取りづらくなってしまい、業務に支障が出て困っております。何か原因は考えられるでしょうか?
アドバイスよろしくおねがいいたします。

答え
お問い合わせいただきありがとうございます。
内容を見させていただいたところ、可能性が高いのは校内放送のスピーカーになにかしらの異常が出ていると思われます。
ビジネスホンは7年前後で入れ替えても校内放送は入れ替えをしないで使用していると経年劣化からの故障で動作しなくなることがございます。
いずれにしろ一度下見させていただき原因を調べさせてください。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホンとドアホンスピーカーについて

2023-01-24
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内でビジネスホンのドアホン工事を行いました。こちらの企業様は鉄工業と営んでおられて、ドアホンについてご相談を頂きました。今までは玄関にドアホンを設置しておらず、来客時に気付かないといったお悩みをお持ちでした。鉄工所なので、大きな音の中作業を行っているため、呼びかけられても気付かないことが多いとのことでした。解説策として既存のビジネスホンにドアホンとスピーカーを増設することをご提案させて頂きました。

ビジネスホンにはドアホンと連動出来る機能があり、ドアホンを鳴らした際、各ビジネスホンどれでも取ることができます。しかしビジネスホンの呼び出し音の大きさは限られております。しかし、ビジネスホンの下部にスピーカーを増設することによってより大きな音を出すことができます。大きな音の中で作業しているような企業様にはよくご提案させて頂くのが、このようなスピーカーです。ドアホンだけでなく、内線外線とも受けた際に音を出すことができ、設定によっては受話器を取ることなく、そのまま通話することもできます。

ビジネスホンにはドアホン以外にも様々な活用方法があります。通信に関してお悩みの際は当社までお問い合わせ下さい。

ビジネスホン質問事例64IN新潟

2023-01-19
新潟の皆様、こんにちは。本日もビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたご質問をご紹介させていただきます。

質問
ビジネスホンを3台使用しております。使用場所は小さなプレハブを敷地内に設置してそこを事務所代わりにしております。この度同じ敷地内に3階建ての事務所を建てることになりました。
その際に道路から敷地内の電柱に電線が引き込まれビジネスホンまで接続されているのですが、その電柱の撤去や、電線を新しい建物に引き込んでもらいビジネスホンを接続していただく場合にどのような手配が必要でしょうか?
よろしくお願いします。

答え
お問い合わせいただきありがとうございます。
ビジネスホンの移設工事は当社にて対応できますが、道路から伸びている電線はNTT管轄となります。まずはNTTにその電線を新しい建物に引き込む手配をしていただき、その日程に対して電話工事の日程を合わせる必要がございます。
電柱に関しましてはお客様の物か、NTTが管理しているのかで対応が変わります。
お客様の所有物であるなら、電柱撤去業者に連絡をして撤去費用を支払い対応していただく必要性があります。
NTT管轄の物であるなら、NTTに電話をして撤去の手配をする必要があります。
撤去までに期間を要するケースもございますので早めの手配をお勧めいたします。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホンとISDN回線廃止

2023-01-16
新潟の皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。新年年明けに新規のお客様からお電話を頂き、先週ビジネスホンの対応をさせて頂きました。年明け出社したら電話もFAXも使えなくなっており困っているといった内容のお電話でした。当社から近くの企業様だったこともあり、ご連絡を頂いてからすぐにご訪問させて頂きました。不通原因を調べると主装置の故障で8年前後ご利用されており、回線はISDNでした。ビジネスホンの販売店は導入後、ほとんど点検には来てなく担当者の名前を分からないといった状況でした。

また、こちらのお客様が利用されているISDN回線は2024年1月に廃止になる回線です。ですので、今後は光回線に移行しなくてはなりません。しかし販売店からのアナウンスは一切無くお客様もそのご認識がない状態でした。今後ISDNから光回線に移行するこの時期において、こちらのお客様のように少し前の製造年月日の機種のISDN対応の主装置ユニットの在庫は市場には殆ど残っておらず、当社でも在庫はないといった状況です。ですので、新しいビジネスホンを導入するまでの間、当社で代替機を一旦仮で付けさせて頂くことになりました。ISDN回線廃止のお話もさせて頂き、新しいビジネスホンを導入させて頂くと同時に光回線へ移行する流れとなりました。

現在の販売店様との保守契約の内容まではお伺いしませんでしたが、通信設備は会社の生命線である企業様は多いと思います。ですので、アフターフォローが非常に大切です。本来、販売する側がアフターフォローについての契約内容をお客様に伝えるべきだと思います。しかし、そうでない販売店も存在します。ですので、新たな通信機器を導入される際はアフターフォローついてしっかり理解する必要があります。本年も新潟県の企業様に貢献できるよう尽力して参ります。

ビジネスホン質問事例63IN新潟

2022-10-19
新潟の皆様、こんにちは。本日もビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたご質問をご紹介させていただきます。

質問
当社はお客様からの問い合わせ電話や、当社からお客様へ電話させていただくことが多々あり、ビジネスホンを頻繁に使用します。万が一、何かしらのトラブルが発生してビジネスホンの使用が不可能になってしまった場合、営業に大きな支障が出てしまいます。
それを防ぐために、常にリースを更新して保守が切れないように心がけております。
しかし、昨年落雷が多い時期に、近所で被害があり、当社のビジネスホンも通電してしまい、修理の手配、部材の調達などで3日間ほどビジネスホンの使用が不可能となり大きな損害を被りました。
今後はできる限りそのような被害を防ぎたいと考えております。
何か適した対策がございましたら教えていただきたくご連絡いたしました。
よろしくお願いいたします。

答え
お問い合わせいただきありがとうございます。
落雷での被害はビジネスホンのみならず、パソコンやHDDなど、事務機器の被害が後を絶ちません。当社がおすすめさせていただいております耐雷サージ付き電源制御装置は2万ボルトの通電を阻止します。一台につき4つの電源を取ることができますので、落雷による機器の故障のリスクヘッジには最適と考えております。
ご興味がございましたらぜひお問い合わせください。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホン質問事例62IN新潟

2022-10-13
新潟の皆様、こんにちは。本日もビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたご質問をご紹介させていただきます。

質問
当社は事務所と工場が道路を挟んで離れていてビジネスホンの主装置は工場側に取り付けてあり、電話機は事務所と工場で、NTTのルーターや光回線は事務所側にあります。最近事務所側の電話機のうち一台調子が悪く、液晶が消えることがたまにあります。その際、電話は使用できません。主装置の電源を入り切りすると普及するのですが、不便を感じております。 一度販売店に相談して使用できなくなってしまう電話機を一台入れ替えたのですがまた同じ症状が出てしまいます。
アドバイスいただけると助かります。

答え
お問い合わせいただきありがとうございます。
一度現場にて拝見させていただかないと確定的なことはお伝え出来ませんが、事務所と工場をつないでいる配線に問題がある可能性が高いです。
長年使用していると配線が劣化して主装置と電話機をつなぐ線が不安定になり、そのような症状が起こりやすくなります。
いずれにしろ一度現場を見せていただき判断させていただければと存じます。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホンと通信環境の見直し

2022-10-11
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市で電話工事を行いました。今回行った電話工事の内容は事務所にパソコンや電話機が設置されているのですが、主装置、ONU、ルーターが隣接するご自宅に設置されている環境で度々通信の不具合が発生してしまい、移設工事をしてもらいたいとったものでした。こういったケースはご自宅と事務所を架空配線で接続していることがほとんどで、通常は問題なのですが、年数が経ってくると配線は劣化して不具合がでるケースがあります。

こういった問題が発生した際は架空配線を張り直すこと方法と、通信設備を一ヶ所にまとめる方法があります。後者の方がNTT工事をする必要があり手間と費用が掛かりますが、今後の配線劣化のリスクが減り、架空配線が減る分、建物外観の見た目が良くなります。お客様の状況と今後の予定に寄りますが、私のお勧めとしては後者の方です。

当社に頂くご依頼の半数近くが通信環境の不具合です。通信設備の故障や設定間違いが殆どなのですが、その中でも現状の通信環境が故障の原因になっているケースは少なくありません。通信環境を整えることは利便性を向上されるだけではなく、故障を減らすことができます。つまり無駄な出費を減らすことに繋がります。

長年、通信環境を見直られていない方や度々通信障害は発生しているという方は是非当社までお気軽にお問い合わせ下さい。お客様のニーズと今後の経営計画に合わせてベストなご提案ができるかと思います。

ビジネスホン質問事例61IN新潟

2022-09-28
新潟の皆様、こんにちは。本日もビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたご質問をご紹介させていただきます。

質問
ビジネスホンの運用方法について質問がございます。当社は2階が事務所で1階が作業場になっている縫製業を営んでいる企業です。1階の作業員に電話や用事があったときに毎回1階まで足を運ぶのが煩わしく、過去に一度1階にもビジネスホンを増設し、内線電話で呼び出せるように設定したのですが、如何せん作業場の音がうるさくて内線の呼び出しの音が作業員に届かずに運用をあきらめておりました。
しかし、最近やはり1階の作業員を呼びに行く頻度がかなり増え、とても不便を感じております。
どうにかして1階の作業員に呼び出しを気付かせる方法はありませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

答え
お問い合わせいただきありがとうございます。
お聞きさせていただきました内容ですと解決策は3つございます。1つ目は校内放送の設備を1階に構築する、2つ目は一台作業場に電話機を設置し、その電話機にスピーカーをつけて大きな音で気付いてもらう。3つ目は持ち歩けるコードレスを作業員に持たせる。
この3つの中で予算と運用方法を相談してお決めいただくのがよろしいかと思われます。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。

ビジネスホン質問事例60IN新潟

2022-09-08
新潟の皆様、こんにちは。本日もビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたご質問をご紹介させていただきます。
新潟市で製造業を営んでいる経営者様からご質問いただきましたので、本日はその事例をご紹介いたします。

質問
先日近所に落雷があり、使用しているビジネスホンに障害が出ているのでご相談のためご連絡いたしました。
日立製のビジネスホンを置き型5台コードレス3台使用しているのですが、そのうちの置き型2台が使用不能となっております。
症状としましてはその2台のビジネスホンは液晶が光っておらず、通話もできない状態となっております。アドバイスよろしくお願いいたします。

答え
お問い合わせいただきありがとうございます。
その症状の場合最も可能性が高いのは、ビジネスホンの大元である主装置に何かしらの異常が発生していると思われます。
ビジネスホンの主装置を開けさせていただき点検して修理といった流れになるかと思われますが、御社がビジネスホンをリース契約で使用しているのであれば、落雷時の故障に関しては無償で修理が可能かと思われます。
一度ビジネスホンの主装置を点検させていただき対応させていただければと存じます。

ビジネスホンは特殊な機械となりますので、専門の工事業者にトラブルが起きた場合は問い合わせすることをお勧めします。
新潟でビジネスホンのことでしたら当社までお問い合わせください。
« Older Entries
© 2015 Synchronicity inc.