5月, 2021年

新潟のビジネスホンとパソコン修理

2021-05-31
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内のお客様からお問い合わせを頂き、パソコンの障害対応にお伺い致しました。こちらのお客様は当社からビジネスホンを導入させて頂いており、パソコンに関してはお客様ご自身で家電量販店からご購入されたパソコンを使われておりました。今回、そちらのパソコンの調子が悪いので見てもらいたいとお問い合わせを頂き訪問しました。

点検させて頂くまでは、恐らく設定等で直るだろうと思っていましたが、簡単には直らないことが判明し、一度パソコンを事務所に持ってから細かく点検させて頂くことになりました。症状としてはスタートが起動しなかったり、コントロールパネル、ファイル等が起動してもすぐに閉じてしまったり何も操作ができないという状態でした。ですので、初期化やプログラムの復元等もできないという状態でした。症状からするとハードディスク内のOSの不具合の可能性が高く、今回データを取り出し、ハードディスクを初期化し、OSの入れ直しと初期設定、最後にデータの入れ直しを行うことになりました。

お客様はデータのバックアップを取っておらず、何とかデータを復旧して貰いたいというご要望でしたので、無事に元に戻すことができて良かったです。結局パソコンも新しいものを買う必要がなく、出費を最小限に抑えることにご協力できたかと思います。パソコンは機械物ですので、正しく使っていても故障する場合があります。ですので、故障の際に慌てないように常日頃からデータのバックアップを取ることをお勧めします。もう一つはウイルス対策をしっかりするということです。ウイルスによってデータが消えたり、パソコンが故障したりといったことも今までに見てきました。できることなら当社のような専門業者と保守契約等も結び、点検やフォロー体制を強化してパソコントラブルを減らし、トラブル時の早期解決ができる体制を準備することをお勧めします。

ルーター初期化、ビジネスホンの注意点

2021-05-28
先日お客様からインターネットが使えない、FAXが受信できないとのことでご対応させて頂きました。
原因はルーターの調子が良くなくネットに繋がらない事でしたので、初期化をしてネット、FAX共に復旧させました。
そこで今回は、ルーターの初期化方法をご紹介いたします。
初期化とはルーターに設定した内容を消去して、工場出荷状態に戻すことを言います。

ルーターが正常に動作しない場合や今までとは異なる回線に接続し直す場合、または機器設定用パスワードを忘れたり、IPアドレスを間違えたりしてルーターにアクセスできなくなった場合には、ルーターを初期化して初めから設定し直すことをお勧め致します。
ただ、一度初期化すると、それまでに設定した値は全て消去され、工場出荷状態に戻りますのでご注意ください。
ひかり電話に関する設定も全て消去されます。初期化後、ルーターが起動すると、再度ひかり電話の自動設定が行われます。光電話の利用が可能になると登録ランプ、ひかり電話のランプが緑点灯します。なので、ランプ状態の確認は大切になります。

ルーターを初期化すると、全ての設定が消えてしまい、工場出荷時の状態に戻ります。ルーター本体に設定していたインターネットのプロバイダの接続情報や、子機の設定などは全て最初からやり直さなければなりません。初期化を行う前には、再設定に必要な接続情報などを前もって準備しておくことをおすすめします。

ビジネスホンをお使いのお客様であれば、主装置の設定も必要になる場合がありますので、ルーターの初期化は慎重に行わなければなりません。どうしても、初期化をしないと復旧が難しい場合は、あらかじめお手元にあるプロバイダ情報、内線電話の設定を確認しておくことで、障害が出ずにネット、電話の復旧が可能になるケースが多いです。

一つ気をつけないといけない事が、その書類がない場合は再発行の手続きが必要になります。再発行の際には各プロバイダの会社へご連絡する必要があり、一週間ほどお時間がかかりますので、無くさないようにお手元に大事に保管することをお勧めいたします。

ビジネスホン質問事例⑪IN新潟

2021-05-26
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問
ビジネスホンと光電話を使用しております。2カ月後に移転を考えているのですが、どのような手続きをすればよいかが分かりません。教えてください。

答え
手配は大きく分けて2つ必要となります。まずはNTTへの手配です。回線の移転の手続きには約1カ月かかります。それですので事前に手配をしなければ移転されても電話もインターネットもその日から使用出来ない事態を招きかねません。また、その土地がNTTに登録されていなければ、NTT側での登録作業からスタートしますのでもっと時間がかかります。そのような事情により早めの手配をお勧めします。また、コラボ回線(ソフトバンク光やドコモ光)などをご使用のお客様に関しましては約45日前後のお時間がかかります。こちらに関しましては、早めに手配を進めてほしいと伝えてもシステム上できないと断られてしまいます。
早めにご相談ください。
その後、その回線の移転日が決まりましたらその日に合わせてビジネスホンの移設工事を業者に依頼します。この工事日を合わせないと電話が使えなくなってしまいますのでここもお気を付けください。
当社にご相談いただければ手配から段取りまで一貫して請け負っております。新潟のシンクロニシティー株式会社までご相談ください。

新潟のビジネスホンリース料削減

2021-05-24
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内のお客様からビジネスホンと複合機のリース料の件でご連絡を頂き、訪問させて頂きました。こちらのお客様は割烹を経営されており、新型コロナウイルスの影響で厳しい経営を強いられている状況で少しでもリース料や通信費を削減できないかというご相談を承りました。私としましては基本的にリース料が下がったとしてもリース期間が延び、会社としての負債が増えるご提案をしたくなかったのですが、今回はお客様のご要望でリース期間が延びることを承諾して頂いた上で、ビジネスホンの交換をする運びとなりました。ビジネスホンは一切故障しておらず、何も問題がない状態でしたが、今回は新しいビジネスホンを導入することになりました。

月額9,800円のリース料で残リースが2年程だったビジネスホンを月額6,800円まで下げることができ、お客様には喜んで頂けました。その他、電話料金の方でもコラボ回線に変更させて頂き、こちらの月額1,000円の削減を生むことができました。合計で月額3,000円、年間で3万円以上の削減が見込めるということで、少しは経営に貢献できたかと思います。

このコロナ過で厳しい経営を強いられている企業様ばかりだと思います。当社はお客様の通信設備の利便性を向上させることと、リース料、電話料、電気料などの経費削減することで、少しでも経営に貢献できればと考え、日々営業活動を行っております。通信に関することでご相談がある場合は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

ビジネスホンの配線種類

2021-05-21
ビジネスホンの配線方法には、【バス】、【スター】の2種類あります。 企業側で使用されるビジネスホンは、主装置と呼ばれる機器に複数の電話機を配線したシステムで構成されています。

そして、主装置と電話機本体を接続する方法には一般的には以下の2種類があります。
①バス配線…主装置から電話機に接続して、電話機から次の電話機と、どんどん配線されていく仕組みになります。

②スター配線…主装置から直接ビジネスホンへと枝分かれされていく配線方式になります。

それぞれの配線の仕組みと、メリット及びデメリットについて紹介します。

スター配線の仕組みとメリット、デメリットとしましては、スター配線を構成する場合スターユニットを利用した繋ぎ方が存在します。スターユニットとは、主装置に取り付けることでスター配線を行えるようになる為のユニットです。
スター配線では、このユニットを取り付けた主装置に対して、電話機一つに対して一本の電話線を用意し、主装置と電話機を接続して行きます。その結果として、各電話機と主装置は1対1で接続されることになります。
このことから、仮に1本の電話線にトラブルや断線が発生したとしても、影響を受ける電話機はその電話線に接続されたものに限定され、他の電話機に影響はありません。

次は、バス配線の仕組みとメリットデメリットになります。
バス配線の繋ぎ方は、まず主装置にバスユニットを取り付ける必要があります。
バスユニットは、主装置に取り付けることでバス配線を行えるようにするユニットです。
次に、このバスユニットから電話線を伸ばしていくのですが、接続したい電話機が複数ある場合、この電話線を分岐させて接続させます。
バス配線の最大のメリットは、配線の規模がスター配線と比べて小さく抑えることができることです。
しかし、1本の電話線を分岐させて各電話機と接続している為、電話線の根本で断線などのトラブルが発生すると、接続されている電話機全てに影響が出てしまうデメリットもあります。

ビジネスホン質問事例⑩IN新潟

2021-05-19
新潟の皆様、こんにちは。本日はビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問
ビジネスホンを使用しております。今まで一般のアナログ回線を使用しておりましたが営業電話が来て、光電話にすると月々の通信料が安くなると言われました。
本当にそうなのでしょうか?もしそうだとしたらどのような手続きをすればよいのかを教えていただきたいです。

答え
アナログ回線の基本料金は個人契約ですと1500円、法人契約ですと2500円費用がかかります。光電話に移行するとアナログ回線は解約され基本料金500円で使用が可能なので個人契約の場合1000円の削減、法人契約ですと2000円の削減が見込めます。
ですので特殊回線(緊急発生専用の回線)の使用をしていなければ光電話回線にされた方が経費削減になります。
しかし、ビジネスホンをご使用の場合は、光電話に切り替える際に主装置と接続設定する必要性があります。
その際に主装置の内部のユニットが光電話に対応していない場合はユニットの交換も必要になります。
ビジネスホンの主装置の工事費用やユニット交換費用は概算でメーカーにもよりますが3~4万円程発生します。
ビジネスホンの使用年数などに応じて、入れ替え時に一緒に工事するなど、状況により考えられるのがよいかと思われます。
光電話に切り替えをご検討されている新潟の方は、当社シンクロニシティーまでお問い合わせください。

新潟のビジネスホンとネットワーク環境

2021-05-17
新潟の皆様、こんにちは。今週は新潟市内のお客様からネットワークに関してご相談を頂きご対応させて頂きました。こちらのお客様は当社でビジネスホンを導入させて頂いておりまして、ネットワーク関係に関しては他社を頼まれていたのですが、そちらの販売店の対応が悪く、今回当社にお問い合わせを頂きました。ご相談の内容としましては、一つ目は社内でデータを共有したい、二つ目はインターネットが遅いパソコンがあるので見てもらいたい、三つ目は配線整理をお願いしたい、というニーズでした。データ共有に関してはサーバーをネットワーク内に入れて情報を共有して頂き、今回はプラスでサーバーに固定IPアドレスを設定させて頂き、外にいてもパソコンがスマートフォンからもそのサーバーにアクセスできるよう設定させて頂きました。

二つ目のご相談に関しては原因を調べてみるとルーターの下部についているハブが古い物で、そちらのハブが原因でインターネットの速度が遅くなっていることが判明しました。三つ目のご要望と合わせて社内ネットワークを全て有線から無線に変更させて頂きました。無線にすることによってごちゃごちゃしていた配線を整理できて、インターネットの速度も早くすることができました。今回の工事でお客様にはご満足して頂けたようでよかったです。社内ネットワークの改善の余地があるお客様は多いです。当社では通信費削減と絡めて、できるだけお客様のご負担にならない形でより良いインターネット環境をご提案させて頂いております。当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

新潟で、ビジネスホン増設の注意点

2021-05-14
ビジネスフォンの増設タイミングを把握し、実際にビジネスフォンを増設する際に気をつけておくべきところを整理しておきましょう。

ビジネスホン増設のタイミングを把握したところで、実際にビジネスホンを増設する際に気をつけておくべきところを整理します。
まず、ビジネスホンを増設できるかどうかは、まず以下の2点について予め確認しておく必要があります。
主装置に増設できる空きがあるのかは非常に大切になってきます。
ビジネスホンは家庭用電話機と違って、ビジネスで多くの従業員が大量の通話を一度に同時接続する必要があり、ビジネス上必要になる様々な機能が追加されている為、電話機を購入してそのまま接続したら使えるようになるというシンプルな構造になっておりません。

ビジネスホンの増設で一番注意しなければならないのが、そもそも増設できるようなキャパシティが現在利用している主装置にあるかどうかです。主装置はその種類によって接続できる電話機の数が決まっており、それ以上の電話機を接続することが出来ません。
例えば、ビジネスホンで圧倒的なシェアを占めているNTT製のビジネスホンの場合、Sサイズの主装置では10台まで。Mサイズの主装置では30台まで等、サイズによって使用できる台数が決まってきます。今使用している主装置が上記のSサイズのNTT製品の場合、社員が増えた為20台の接続をしたいと考えた場合には、主装置が対応できない為、Mサイズの主装置への買い替えが必要になります。

主装置の買い替えが発生するということは、主装置の購入だけではなく、これまで使っていたSサイズの主装置の鉄橋から売却、新しいMサイズの主装置への各種ケーブル接続や設定変更などの対応稼働、買い替えから使える状態にできるまでのリードタイムの確保など、各種調整と費用調達が必要になるため注意が必要です。また、場合によっては電話機の利用可能上限を超えていなかったとしても、主装置内に設置されているユニット(基盤)自体の接続可能上限を超えてしまった場合には、主装置の買い替えが発生するケースもあるため、まずは増設できる「空き」があるかを確認するようにしたほうが無難かもしれないです。

ビジネスホン質問事例⑨IN新潟

2021-05-12
新潟の皆様、こんにちは。本日は、新潟でビジネスホンをご使用されているお客様から頂いたことのある質問をご紹介させていただきます。

質問
転送電話を使用したいのですが、費用はどのくらいかかりますか?

答え
ビジネスホンを使用していれば費用はかかりません。ビジネスホンの主装置には、機械転送の機能が備わっているため、それを活用すると転送電話が使用できます。
ビジネスホンを使用していない場合は、NTTの転送電話サービスに加入する必要性があります。光電話回線をご使用されていて加入すると月額400円、一般回線をご使用されている場合は、月額800円にて使用が可能です。
ビジネスホンの機械転送と、NTTの転送電話サービスの大きな違いはビジネスホンの機械転送の場合は自社の番号が着信番号として表示されます。なぜならビジネスホンの機能で電話を転送しているので、その主装置の番号が表示されるのです。
NTTの転送サービスの場合は、NTTの局内で電話が転送されるため、電話を発信している相手の番号が直接表示される仕組みとなっております。
そしてどちらのサービスでも、ビジネスホンを使用していると、ワンタッチで転送の開始と解除が可能となります。主装置にワンタッチで転送の開始と停止のボタンを設定し、それを活用することにより、利便性の向上と時間の削減ができます。

ビジネスホンでの転送設定を新潟でお考えの方は、当社シンクロニシティーまでお問い合わせください。

新潟でビジネスホン点検訪問

2021-05-10
新潟の皆様、こんにちは。今週は連休明けということでビジネスホンを導入させて頂いているお客様先を訪問点検させて頂きました。当社はビジネスホンの販売保守以外にも複合機、防犯カメラ、パソコンなど様々な商品を取り扱っております。ビジネスホンのみを導入させて頂いているお客様も多いのですが、訪問時にパソコンやネットワークに関してご相談を受けることが多いです。特に連休明けなど長期のお休みの後はパソコントラブルや回線障害のお問い合わせが多いです。ですので、事前に連休明けはお客様先に訪問して問題がないか点検に周るようにしております。

先週末もお客様先に訪問させて頂いた際にいくつかの問題解決をさせて頂きました。タブレットにGmailを登録してもらいたい、無線LANの調子が悪いので見てもらいたい、パソコンのポップアップを消してもらいたい、これらのご対応をさせて頂きました。その他はしつこい電話のセールがあり、どう対応していいか教えてもらいたい、よく分からない通信に関する請求があり調べてもらいたい、といったような物理的なトラブル以外のご相談も頂きアドバイスをさせて頂きました。ビジネスホン含め通信設備、通信環境は日進月歩で変化しどんどん便利になっています。しかし、それと比例して複雑化しているようにも感じます。便利なのに複雑といった状況が今の通信業界なのだと思います。専門知識がなければ無駄な料金を支払ったり、仕事の利便性を上げられる機会を損失したりします。お客様がそのようなことにならないように、通信に関しての守りと攻めの両方をサポートして参ります。通信に関してお困り事やご相談に際は当社までお問い合わせ下さい。
© 2015 Synchronicity inc.