セキュリティー対策の重要性

2019-11-02

新潟の皆様こんにちは。

本格的な冬が近づいてきましたが、寒さに負けずに頑張っていきます。

さて今週もLAN工事、ビジネスホン工事と大忙しでした。
弊社は、地域密着として常にお客様に寄り添いながら対応、工事等させて頂いておりますので、どんなに些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

******

前回もご紹介させて頂きましたセキュリティ対策について、本日も少しお話しさせて頂きます。
突然ですが、セキュリティ対策は絶対に必要なものではありません。
ではなぜセキュリティ対策を国が推奨し企業は対策をするのでしょうか。

理由はいくつかありますが、大きく分けてウイルス感染による情報漏洩、ネットワーク攻撃になります。

極端お話し、セキュリティ対策をしていなければ鍵の掛かっていない扉状態になっています。ですからウイルスは好きに出入りできます。一方でセキュリティ対策をしっかりと行っていれば、強固な扉となり簡単に入ることは難しくなります。
ウイルスによる甚大な被害は自社の情報漏洩やウイルス侵入、不正アクセスと多岐に渡るものだと思います。そして時に対策をしていないが為に相手にウイルスを送ってしまい相手の情報が漏洩し、重要なデータが消え自社だけではなく相手にも多大な迷惑をかける事に繋がります。そのリスクヘッジとしてセキュリティ対策を今後していくことを推奨しております。

来年には東京オリンピックも開催されます。2020年の東京大会はIoTが普及して最初のオリンピックになる為サイバー攻撃の対象が従来とは比較にならないほど、拡大すると言われています。
もちろんオリンピックの大会だけが狙われるのではなく一般企業やサービス、電力や通信、交通などのインフラも標的にされる可能性もあります。

ますます激化していくサイバー攻撃、ウイルス拡大オリンピックまであと1年なのかもう1年なのか、備えあれば憂いなし自分や相手を守っていく為に対策を講じることは重要となることは間違いないと言えます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.