ビジネスホンは多機能が備わっております

2019-11-23

新潟の皆様こんにちは。

本格的な冬が始まってきました。もう雪が降り始めても、おかしくないほどの寒さですね。
最近は風が吹くと痛みを感じて、外を歩くだけでも大変ですね。
これからの季節、風邪も流行ってきますが、皆様体調にはお気をつけて下さい。

さて、本日もビジネスホン工事、LAN工事、インターネット回線工事と各所でご対応させて頂きました。
電話機のお困り事が最近増えていますが、同じ問題を抱えておられる方がいらっしゃいましたら、弊社にお任せ下さい。

******

前回はビジネスホンと主装置の仕組みについてお話させて頂きました。
主装置にはユニットと言われる基盤が存在しており、このユニットにより接続できる電話機の数が決まっており、ユニットの接続可能数を超えて電話機の増設をしたい場合は、ユニットの増設が必要になるというお話でした。

さて今回は、ビジネスホンの【aNXⅡ Plus】のご紹介をさせて頂きたいと思います。
基本的には、従来のビジネスホン通りの性能、操作は可能です。従来のビジネスホンとの違いとしましては、スマートフォンレベルの操作性導入で映像コミュニケーション能力が強化された事です。

簡単にご説明しますと、大型ディスプレイ&カメラ搭載になりますので、映像を大きく鮮明に映し出すディスプレイ、また内蔵カメラの画素数は300万画素なので高品質なテレビ電話を実現できます。
Webブラウザを搭載しているので、手軽にインターネットの利用やメールの送受信ができ、従来機では、利用できなかったWebアドレス帳の閲覧も可能になり、プレゼンス表示やクリック発信も可能です。

以上の事から、作業効率のアップ、テレビ電話での受付業務をスムーズにすることが可能になりました。
例えば、こんなお客様にお勧めさせて頂いておりますので、ご参照ください。

来訪者の受付を一つの部署で行っている。
受付用電話をダイヤルボタン操作(単体電話等)で行っている。
新たに受付用電話を考えている。
受付担当の人件費を削減したい。

次回に続きます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.