ビジネスホン、主装置故障は落雷が原因?

2019-12-23

新潟の皆様こんにちは。

残り10日程で今年も終わりになりました。
弊社は、27日(金)が仕事納めになりますので、それまで新潟市の皆様に全力で貢献して行きたいと思っております。

年末時期皆様もお忙しいと思いますが、お困り事がございましたら弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

本日も、ビジネスホンの電話工事に加えて、LAN工事の依頼がありますので、いつも通り対応に行って参ります。

***********

さて本日はビジネスホンと主装置についてお話致します。
まずは、ビジネスホンを使う為には必ず主装置が必要だということです。
主装置も機械ですので突発的に故障し機能しなくなることもあります。電話と主装置はセットでビジネスホンと呼ばれています。ですから、ビジネスホンに紐付いています主装置が故障してしまえば電話が機能しなくなるわけです。

主装置が壊れてしまう主な原因は、落雷になります。オフィスのビジネスフォンやOA機器にも影響してしまいます。
落雷で誘発し、ビジネスホンに電流が流れてしまうと故障して壊れてしまうので結果的に電話機が使えなくなります。
もし仮に、主装置が機能しなくなってしまった時は、ユニットの交換のみで対応できれば比較的に安く済みますが、稀なケースで主装置本体の交換となれば費用がかかってしまいます。
ビジネスフォンにとって主装置は、切っても切り離せない機器になるということは、認識しておきましょう。

万一主装置が壊れてしまった場合、弊社では迅速に対応しておりまして、何が原因で壊れてしまったのかしっかり精査し、お客様にご案内しておりますので、最近調子が悪い、朝起きたら電話が機能しない等ありましたらお問い合わせください。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.