ビジネスホン、チャイム機能

2020-02-08

新潟の皆様こんにちは。

今週新潟にも雪が降り少しだけ積もりましたね。2月にしてやっと、冬を実感できた気がしております。
今年は積雪ほぼ無で、新潟市内は終わるのかと思いましたので、少し安堵しました。

さて、今回も新潟市内のビジネスホン工事、LAN工事大忙しでした。また、最近では寒さからなのか、機械の調子が悪いお客様が増えてきておりますので、何か、お困りごと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

***********

今回は前回の続きで、ビジネスホンの機能について更に掘り下げて詳しくご説明して行きたいと思います。

まず意外と知られてない機能については、ビジネスホンにはチャイム機能があります。
チャイム機能は指定された時刻にチャイムで知らせる機能になります。
ビジネスホンのチャイム機能は、あらかじめ設定した時刻に電話機や外部スピーカーからチャイム音を鳴らす機能です。

毎日同じ時刻に特定の業務を行う場合など、チャイム機能を使うと、目覚まし時計のように合図を知らせてくれます。

次に、ご紹介する機能は、自動折り返し発信になります。登録の携帯電話でオフィスの電話機能にワン切りすると自動でオフィスから折り返し発信致します。

私用の携帯電話を利用した仕事の通話は、電話料金が気になるところです。このようなお悩みにこたえる機能として、事前に登録した携帯電話から会社に発信してワンコールで切ると、主装置からその携帯電話に自動で折り返し発信できます。
応答した携帯電話はプッシュ信号で内線を呼び出す事が可能な上、会社側から発信している通話なので、携帯電話側の通話料金負担はありません。

また、会社側の主装置と接続した携帯電話からプッシュ信号で外線発信も可能になります。
これは、私用の携帯電話を使って仕事の電話をかける際、相手先から見ると、あたかもオフィス内から発信された電話となります。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.