ビジネスホン、同時通話できるメリット

2020-03-11

新潟の皆様こんにちは。

今世間ではコロナウイルスの話題で持ちきりになっておりますが、我々も感染しないように最善の注意を払って予防して行きましょう。

さて、今週もLAN工事、ビジネスホンの設置工事とご対応させて頂きました。
3月に入り、ビジネスホンのご依頼を大変多く頂いておりまして、導入、設置から工事までご検討のお客様は弊社までお気軽にお問い合わせください。

***********

今回は、ビジネスホンのご依頼も多いことから、改めて、ビジネスホンの導入メリットについてご説明させて頂きたいと思います。

まず、ビジネスホンの導入メリットとしましては、【複数の回線を同時に利用できる】という点になります。複数の回線が利用できるということは、オフィス内では必要不可欠であり多くのメリットがあります。

次に、内線通話を無料で利用できるという点です。
一般的に通話では使用時間に応じてコストが発生致しますが、オフィス内に設置された主装置により、内線での通話は無料となります。
それから、同時着信、同時通話ができる点もメリットになります。
この他にも、ビジネスフォンなら同時通話ができるというメリットがあります。複数の回線と接続している為、部署の誰かが、社外の取引先と電話連絡している最中でも、必要に応じて社外と連絡できるので、家庭電話のように通話中は電話ができないということもありません。

最後に、携帯電話やスマホへの転送ができるという点です。
現在のビジネスホンには携帯電話やスマホに転送する機能も付いています。外線からかかってきた電話を内線電話が受け、別の内線電話に転送するだけでなく、出先の従業員の携帯電話やスマホに転送できる為、電話をしてきた方を待たせることなくスムーズな対処が期待できます。
このように、ビジネスホンは、複数の電話機を使用するオフィスにおいて、回線契約を必要数のみに削減しながら社内外への電話の転送、同時通話できるのがメリットです。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.