インターネット接続機器の紹介

2020-04-11

新潟の皆様こんにちは。

本日新潟市は晴天になりますが、天気が良くても外に出るのを控えないといけないというのは、意外とストレスが溜まるもので、全く初めてのことになるので戸惑っております。
新型コロナウイルスに負けず、本日も新潟市でLAN工事、ビジネスホン工事、設置をさせて頂きました。

さて、今月緊急事態宣言が発令されたこともあり、日本の動きが大きく変わる月になりました。時短営業をしなければいけない、テレワークを余儀なくされ、ますますお店の営業時短や会社に出勤するのが、難しくなってきております。新潟市もそんな企業様も少なくないはずです。そんな状況下でも、光熱費や通信費などの固定経費は毎月必ず発生して行くことになります。固定経費の削減を出し少しでも負担を軽減できないかと思っておられる方も多いはずです。そのような、お困りごとをお持ちの方は是非、弊社にお問い合わせください。

弊社では、地域に根付いて寄り添いながら、お客様の環境に合わせて、ご提案させて頂いております。お見積り、派遣費は無料になりますので、お気軽にお問い合わせください。
なお、弊社営業時間は平日の8:00~17:00になります。土日祝はお休みになりますので、何卒よろしくお願い致します。

***********

以前は何週かに渡りインターネットが使用できなくなったときの対処方法、原因をご紹介させて頂きました。今回お話させていただくのは、何日か前にお客様からお伺いされました、ルーターとハブの違いは何かということです。これについて簡単ではありますが、今回は、ご紹介していこうと思います。
まず初めに、皆様はハブと聞かれてすぐに何か分かりますか。中には、こんな方はいませんか。違うのは分かるけど違いを、詳しく説明できない。そんな方も少なくないと思います。

~ルーター~
一つの回線に複数台の機器を繋いで同時にネットする為の装置になります。
ルーターに繋いだ全ての機器が一つのルーターを通って外と繋がるように配線します。

~ハブ~
簡単に言うと口を増やす装置になります。口が足りなければ複数個のハブをタコ足にしてもかまいません。ルーターの内線であればどこでも繋ぐ事は可能です。
ハブ自体が電波を出すこともありません。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.