インターネット接続機器の紹介②

2020-04-18

新潟の皆様こんにちは。

先日緊急事態宣言が全国に拡大されました。我々はお客様のご要望があれば、見積もり、防犯対策、LAN工事、ビジネスホン設置工事等々、これからも引き続きお役にたてればと思っております。
大変な時期になりますが、皆様一丸となって頑張って乗り越えましょう。

***********

さて、本日は前回の続きでハブとルーターの違いについて説明致します。
まずは、ハブの動作について基本的には、ハブは流れてきた通信をポートに接続されている機器を仲介するものになります。厳密にはMACアドレスと呼ばれる、機器固有の情報を元にハブが受けた通信を、誰宛であるのかを判別して仲介します。

次はルーターについてですが、ルーターではIPアドレスを使って通信の整理を行います。インターネット上のWebサイトも固有のIPアドレスを持っていて、全てのパソコンやテレビもIPアドレスがあります。それぞれのIPアドレスをルーターが確認し、お互いに情報を伝えあうように動作する為、インターネット通信ができるようになります。

ルーターがないとパソコンでインターネット上のWebサイトを見たいと思っても、相手がどこにいるのか分からない状態です。その為、インターネット接続する為にはルーターが必須となるわけです。
ルーターは無線接続ができ、ハブは無線接続ができません。古いルーターの場合は、無線接続ができないものもあり、無線接続ができるルーターと明確に分ける為に、無線ルーターと呼びます。現在では、市販されているルーターのほとんどが無線接続に対応しています。
対してハブは無線接続ができません。ハブはポート不足を解決する為の機器ですが、無線接続であればポートが不足することがありません。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.