防犯カメラの重要性

2020-04-25

新潟の皆様こんにちは。

少しずつ暖かくなり、春を実感できる気温になってきましたね。
最近では新型コロナウイルスが猛威を奮っており大変不便があるかと思いますが、一丸となってこの緊急事態を乗り越えていきましょう。

新型コロナウイルスの影響もありLAN工事やビジネスホン設置、修理のご依頼もあると同時に固定経費の削減のご依頼をたくさん頂いております。
皆様の中で掛かる費用を少しでも軽くしたいと思っておられる方がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社までお申し付け下さい。

***********

さて、ここ数カ月で防犯カメラのニーズが非常に上がってきております。今防犯カメラ、監視カメラを設置する理由としては、やはり犯罪の防止や犯罪者に対する威嚇行為が理由になります。今後先々治安が今よりも悪くなっていくことを見越しての導入をされるお客様が非常に多いと言えます。

それから、防犯カメラを設置している事、映像を記録していることをアピールすることで、犯罪の防止に繋げることが出来ます。また、万が一トラブルが起きてしまった際でも、事後検証の材料として録画映像を使用することで原因の解明、及びトラブル解決に役立てる事が出来ます。

防犯カメラの使い方は基本的には外部からの脅威への対策として認知されておりますが、近年は従業員による企業情報漏えいや、フードディフェンス、マイナンバー制度の開始などによる内部統制対策としての設置をご希望されておられる方も非常に増えてきております。
また、小売店向けの防犯カメラをそのまま活用し映像内のお客様の出入り人数のカウントや店内のどの位置に滞留しているか、POSレジとの連動を行う方も急増しております。

次回に続きます。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.