ネットセキュリティ、万全ですか?②

2015-06-16

新潟の梅雨入りは、どうなっているのでしょうか?

 

今日も昨日に負けないくらいの晴天ですね。

 

 

さて、昨日から内容を「ネットワークセキュリティについて」ご紹介をさせて頂いています。

 

昨日最後にお伝えした「フォレンジック」とは、不正アクセスや、機密情報漏えいコンピューターに関する犯罪等が起こった際に原因追及や調査に必要なデータ、記録を分析し、その法的な証拠性を明らかに得得るという技術のことです。

 

ステルスワン「F301j」のフォレンジック機能はさまざまなアクセス履歴を取得しグラフ化することによる、正しいネットワークの利用を推進します。

 

今日は昨日の紹介に加えて、新たなステルスワン「F301j」のメリットを簡単にまとめてみました。

 

 

 

〈簡単な導入〉

既存のネットワーク環境を生かしたまま導入できるTranceparentモードに対応しています。大がかりな工事が必要ないので、導入は短時間で可能となります。

また、設定はすべてHTTPS GUIなので、設定に変更が生じても直接的にブラウザで操作することができます。

 

〈信頼のオリジナルシステム〉

OS(オペレーティングシステム)は独自開発のFシリーズに最適化を図ったStealth One OS V8のため、極めて安定的な動作と耐アタック性を備えています。

ハードウェアとの協調性をさらに高め、快適で警戒な動作と各種の新機能を高度に両立させています。

 

明日は今日の続きで、セキュリティー、ソリューション機能について紹介します。

 

 

 

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.