紙代、インク代のコスト削減!

2015-08-10

今日の新潟市も朝から晴天が続き、もう暑いのにも慣れてくるレベルになってしまいましたね。

昨日は「新潟祭り」最終日ということで、花火の見物のため多くの人で賑わいましたね。

3日間続いた「新潟祭り」もあっという間に終わってしまい、本当に夏というのは一瞬で過ぎ去ってしまうものですね、と少し感慨深い気分になりました。

というわけで、月曜日です。今週はお盆に入りますが、張り切っていきましょう。

***

先週から弊社シンクロニシティーのオススメ複合機TOSHIBA【e-STUDIO2050c】で解決できるオフィスのお悩み解決を紹介しています。

さっそく、続きをどうぞ。

〈ケース3〉出力枚数を大幅削減

「悩み」

ページ数が多い資料を出力するたびに、用紙やインクのコストが気になる。
分厚い資料は持ち出しもファイリングも大変なので何とかしたい。

「解決」出力用紙を削減!

2in1印刷と両面コピー機能を使えば、用紙の裏表に4ページの原稿を縮小印刷することが可能になります。
資料のスリム化と用紙コストの削減を同時に実現できます。
また、この「両面2in1」印刷設定をテンプレート登録に保存し、「社内会議用」などと名前を付けることでグループ内での活用も促せます。

〈ケース4〉ドキュメントの電子化を手軽に実現

「悩み」

増え続ける資料のおかげで、デスクの上はいつも紙の山。整理していないわけではないけど、必要な書類がすぐに目に入るようにできないか。

ありがちなお悩みだと思います。

解決策は次回ご紹介しますので、お楽しみに。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.