2月, 2020年

スイッチングハブの利用で業務向上化

2020-02-29

新潟の皆様こんにちは。

さて、今週もLAN工事、ビジネスホンの設置工事とご対応させて頂きました。
新型コロナウイルスに負けず、弊社では、工事や対応を精一杯取り組んでいきたいと思っております。

***********

皆様スイッチングハブをご存じでしょうか。インターネットを利用する環境において、ケーブルの集線および中継を行う機器をスイッチングハブと言います。
LANスイッチ、ネットワークスイッチとも言われることもあります。
スイッチングハブを利用する上でのメリットとしては大きく2つの導入メリットがあります。

ひとつめは、複数のネットワーク機器に接続できる点です。会社や事務所など、多くの人が働く企業でよく利用されていますが、最近では家庭での需要も高まっています。

パソコンを複数台使用するのも珍しくない時代です。パソコンだけではなく、プリンタなどの周辺機器などもネット接続できるようになっています。
こうしたネット環境を整える為に、スイッチングハブが効果的です。

もう一つは、スイッチング機能です。従来のハブでは、接続したポート全てにデータを送信していました。複数のポート間での同時通信ができず必要以上にデータが送られていた為、通信速度を大幅に低下させる原因になっていました。

しかし、スイッチングハブには、スイッチング機能という送信先のポートを自動で認識して目的のポートだけに送る機能を装備しております。
これにより、無駄なデータ転送がなくなり通信がスムーズになりました。

複合機導入方法の注意点

2020-02-22

新潟の皆様こんにちは。

2月も下旬になり、冬も終わりに近づいてきております。
時折暖かい日もあり、2月にも関わらず暖かい日が続いているように感じます。

さて、本日は、ビジネスホンの下見、ビジネスホン設置工事、LAN工事と大忙しでした。
下見をして頂きたいというご要望、それから電話機を複数台設置したい等、様々なお問い合わせを頂いております。
弊社は、電話機以外も防犯カメラ、複合機、LEDなどの商品を取り扱っておりますので、お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

***********

本日は複合機についてのお話を少しさせて頂きます。
複合機は、決して安い買い物ではありません。ですから見積もり内容の比較や検討をする必要がございます。
一般的には、見積もりを比較・検討する際にチェックすべきポイントは以下の2点です。
イニシャルコスト(本体価格+設置工事費) ランニングコスト(導入後に必要な月額費用)
複合機の本体価格だけを比べてしまいがちですが、それだけではトラブルの原因になりかねません。仮に、複合機本体は格安だったとしても、導入後のランニングコストが高額では意味がありません。
事業計画なども考慮し、導入後のランニングコストもしっかりと確認する事が大事になります。

複合機本体の支払い方法は3種類になります。
一般的には、複合機本体の購入方法には、現金一括、分割払い(クレジット)、リース契約の3つの選択があります。
【分割払い】や【リース契約】は、複合機の稼働前ではなく、稼働後(設置後)に毎月の支払いが発生しますので、正確にはイニシャルコストは0円ということになります。

【分割払い(クレジット)】と【リース契約】はまったく違います。実は意外と混合しておられる方が多いと思いますが、2つの契約には、大きな差異があります。

【分割払い(クレジット)】では、購入した製品は完済後に契約者の所有物になりますが、【リース契約】では完済しても製品の所有権はリース会社にあるため、リース期間が終了すると返却しなければいけません。この点が大きな違いになります。

スマートフォンの内線アプリに対応しているビジネスホン

2020-02-15

新潟の皆様こんにちは。

2月も中旬に入りました。今週一週間新潟市内も日中は二桁の気温と2月にしては珍しい気温になり大変驚きました。

今週も新潟市内でビジネスホンの導入や設置工事、LAN工事、防犯カメラの設置と大忙しでした。
弊社は、機材のトラブル等での工事、OA機器の導入や見積も出させて頂いていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

***********

さて、今回も前回の続きで、まだお話できていない、ビジネスホンの機能についてご説明して行きたいと思います。

まずは最初にご説明させて頂きますのは、ホットライン機能になります。
代表番号にかかってきた着信をナンバーディスプレイで電話番号を識別して、あらかじめ登録した担当者の電話機に接続します。
「お得意様」と「担当者」をホットラインで結ぶことができます。また、一旦受け付け後の保留、内線呼び出しなどの手間も省けるので、業務効率向上も見込めると思います。

次にご紹介させて頂きます機能は、スマートフォン対応内線アプリになります。
但し、スマートフォン対応内線アプリが必要になります。
このスマートフォン対応内線アプリとは、スマートフォンの無線LAN機能を利用して、ビジネスホンの内線電話機として活用できるアプリケーションになります。

例えば、AndroidもしくはiOS搭載のスマートフォンで、社内では内線電話機。社外では通常のスマートフォンとして2つの使い方ができます。

従来の構内PHS網が、スマートフォンで手軽に実現できます。ビジネスホンの内線用PHS端末は対応機器が高価で、導入には費用面で高いハードルがありましたが、スマートフォンアプリなら皆様がお持ちの既存の端末にアプリをインストールするだけで、利用頂けます。

上記のようにスマートフォンがビジネスホンになる時代になるとは驚きですね。

ビジネスホン、チャイム機能

2020-02-08

新潟の皆様こんにちは。

今週新潟にも雪が降り少しだけ積もりましたね。2月にしてやっと、冬を実感できた気がしております。
今年は積雪ほぼ無で、新潟市内は終わるのかと思いましたので、少し安堵しました。

さて、今回も新潟市内のビジネスホン工事、LAN工事大忙しでした。また、最近では寒さからなのか、機械の調子が悪いお客様が増えてきておりますので、何か、お困りごと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

***********

今回は前回の続きで、ビジネスホンの機能について更に掘り下げて詳しくご説明して行きたいと思います。

まず意外と知られてない機能については、ビジネスホンにはチャイム機能があります。
チャイム機能は指定された時刻にチャイムで知らせる機能になります。
ビジネスホンのチャイム機能は、あらかじめ設定した時刻に電話機や外部スピーカーからチャイム音を鳴らす機能です。

毎日同じ時刻に特定の業務を行う場合など、チャイム機能を使うと、目覚まし時計のように合図を知らせてくれます。

次に、ご紹介する機能は、自動折り返し発信になります。登録の携帯電話でオフィスの電話機能にワン切りすると自動でオフィスから折り返し発信致します。

私用の携帯電話を利用した仕事の通話は、電話料金が気になるところです。このようなお悩みにこたえる機能として、事前に登録した携帯電話から会社に発信してワンコールで切ると、主装置からその携帯電話に自動で折り返し発信できます。
応答した携帯電話はプッシュ信号で内線を呼び出す事が可能な上、会社側から発信している通話なので、携帯電話側の通話料金負担はありません。

また、会社側の主装置と接続した携帯電話からプッシュ信号で外線発信も可能になります。
これは、私用の携帯電話を使って仕事の電話をかける際、相手先から見ると、あたかもオフィス内から発信された電話となります。

ビジネスホン機能性の向上

2020-02-01

新潟の皆様こんにちは。
本日から2月に入りましたが、まだまだ厳しい寒さが続いております。
皆様風邪には気をつけて体調管理をして行きましょう。
また、最近ではコロナウイルスも流行り始め新潟での感染者はまだないものの、全国では何人かは既に感染されています。
感染者も日に日に増えてきていますので、今まで以上に皆様体調管理に気をつけて、予防をして行きましょう。

***********

さて、本日もビジネスホン、LAN工事、防犯カメラの設置と大忙しでした。
せっかくビジネスホンを導入されているのに機能の一部しか使用していないお客様が多い気がしまして、今週お客様からビジネスホンの機能についてのご質問を頂きましたので、ご説明して行きたいと思います。

留守番電話機能付のビジネスホンなのに、留守番電話設定をして頂きたいと依頼があったり、ビジネスホンを販売する側が、しっかり説明をしなければいけないのですが、売ったら売りっぱなしで、そのまま放置されてしまったりと、様々な状況で本来使っていたら便利なビジネスホンの機能をご利用されていない方も多いのでここでご紹介させて頂こうと思います。

まずは、電話帳機能になります。
ビジネスホンの電話帳機能はどんどん良くなっており、携帯電話の電話帳と同じように利用することも可能です。電話機ごとの電話帳などの使い分けも可能です。

次は、ワンショット留守電です。皆様ワンショット留守電と言われてどんな機能かご存知ですか。実はこの機能は、他の電話に出ていると、来客中などの理由で、かかってきた電話に対応できない場合にワンタッチ操作で留守番電話を起動させる機能になります。

そして意外と使われていない機能はやはり留守番電話になります。
基本的な機能になりますが、古いビジネスホンでは専用の機器を取り付ける必要があったり、オプションでしか付けられない事もあった為、中にはビジネスホンでは利用できない機能だと思っている方もいらっしゃいます。
ただ最近のビジネスフォンでは最初から使える機能として備え付けられているのがほとんどになりますので、設定さえすれば使える事がありますので、意外と周知されていない機能ですし、あったら便利な機能ではありますので、もしもご利用されていないのであれば是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.