4月, 2020年

防犯カメラの重要性

2020-04-25

新潟の皆様こんにちは。

少しずつ暖かくなり、春を実感できる気温になってきましたね。
最近では新型コロナウイルスが猛威を奮っており大変不便があるかと思いますが、一丸となってこの緊急事態を乗り越えていきましょう。

新型コロナウイルスの影響もありLAN工事やビジネスホン設置、修理のご依頼もあると同時に固定経費の削減のご依頼をたくさん頂いております。
皆様の中で掛かる費用を少しでも軽くしたいと思っておられる方がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社までお申し付け下さい。

***********

さて、ここ数カ月で防犯カメラのニーズが非常に上がってきております。今防犯カメラ、監視カメラを設置する理由としては、やはり犯罪の防止や犯罪者に対する威嚇行為が理由になります。今後先々治安が今よりも悪くなっていくことを見越しての導入をされるお客様が非常に多いと言えます。

それから、防犯カメラを設置している事、映像を記録していることをアピールすることで、犯罪の防止に繋げることが出来ます。また、万が一トラブルが起きてしまった際でも、事後検証の材料として録画映像を使用することで原因の解明、及びトラブル解決に役立てる事が出来ます。

防犯カメラの使い方は基本的には外部からの脅威への対策として認知されておりますが、近年は従業員による企業情報漏えいや、フードディフェンス、マイナンバー制度の開始などによる内部統制対策としての設置をご希望されておられる方も非常に増えてきております。
また、小売店向けの防犯カメラをそのまま活用し映像内のお客様の出入り人数のカウントや店内のどの位置に滞留しているか、POSレジとの連動を行う方も急増しております。

次回に続きます。

インターネット接続機器の紹介②

2020-04-18

新潟の皆様こんにちは。

先日緊急事態宣言が全国に拡大されました。我々はお客様のご要望があれば、見積もり、防犯対策、LAN工事、ビジネスホン設置工事等々、これからも引き続きお役にたてればと思っております。
大変な時期になりますが、皆様一丸となって頑張って乗り越えましょう。

***********

さて、本日は前回の続きでハブとルーターの違いについて説明致します。
まずは、ハブの動作について基本的には、ハブは流れてきた通信をポートに接続されている機器を仲介するものになります。厳密にはMACアドレスと呼ばれる、機器固有の情報を元にハブが受けた通信を、誰宛であるのかを判別して仲介します。

次はルーターについてですが、ルーターではIPアドレスを使って通信の整理を行います。インターネット上のWebサイトも固有のIPアドレスを持っていて、全てのパソコンやテレビもIPアドレスがあります。それぞれのIPアドレスをルーターが確認し、お互いに情報を伝えあうように動作する為、インターネット通信ができるようになります。

ルーターがないとパソコンでインターネット上のWebサイトを見たいと思っても、相手がどこにいるのか分からない状態です。その為、インターネット接続する為にはルーターが必須となるわけです。
ルーターは無線接続ができ、ハブは無線接続ができません。古いルーターの場合は、無線接続ができないものもあり、無線接続ができるルーターと明確に分ける為に、無線ルーターと呼びます。現在では、市販されているルーターのほとんどが無線接続に対応しています。
対してハブは無線接続ができません。ハブはポート不足を解決する為の機器ですが、無線接続であればポートが不足することがありません。

インターネット接続機器の紹介

2020-04-11

新潟の皆様こんにちは。

本日新潟市は晴天になりますが、天気が良くても外に出るのを控えないといけないというのは、意外とストレスが溜まるもので、全く初めてのことになるので戸惑っております。
新型コロナウイルスに負けず、本日も新潟市でLAN工事、ビジネスホン工事、設置をさせて頂きました。

さて、今月緊急事態宣言が発令されたこともあり、日本の動きが大きく変わる月になりました。時短営業をしなければいけない、テレワークを余儀なくされ、ますますお店の営業時短や会社に出勤するのが、難しくなってきております。新潟市もそんな企業様も少なくないはずです。そんな状況下でも、光熱費や通信費などの固定経費は毎月必ず発生して行くことになります。固定経費の削減を出し少しでも負担を軽減できないかと思っておられる方も多いはずです。そのような、お困りごとをお持ちの方は是非、弊社にお問い合わせください。

弊社では、地域に根付いて寄り添いながら、お客様の環境に合わせて、ご提案させて頂いております。お見積り、派遣費は無料になりますので、お気軽にお問い合わせください。
なお、弊社営業時間は平日の8:00~17:00になります。土日祝はお休みになりますので、何卒よろしくお願い致します。

***********

以前は何週かに渡りインターネットが使用できなくなったときの対処方法、原因をご紹介させて頂きました。今回お話させていただくのは、何日か前にお客様からお伺いされました、ルーターとハブの違いは何かということです。これについて簡単ではありますが、今回は、ご紹介していこうと思います。
まず初めに、皆様はハブと聞かれてすぐに何か分かりますか。中には、こんな方はいませんか。違うのは分かるけど違いを、詳しく説明できない。そんな方も少なくないと思います。

~ルーター~
一つの回線に複数台の機器を繋いで同時にネットする為の装置になります。
ルーターに繋いだ全ての機器が一つのルーターを通って外と繋がるように配線します。

~ハブ~
簡単に言うと口を増やす装置になります。口が足りなければ複数個のハブをタコ足にしてもかまいません。ルーターの内線であればどこでも繋ぐ事は可能です。
ハブ自体が電波を出すこともありません。

Wi-fi接続の注意点②

2020-04-04

新潟の皆様こんにちは。

今週も新潟市内で、LAN工事、ビジネスホン工事、パソコン設置をさせて頂きました。
最近は、通信料や光熱費などの固定経費を削減されたいお客様が増えております。
弊社は、お客様にあったプランをお勧めし手続き手配まで全てご対応させて頂いておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら弊社までお気軽にお問い合わせください。

***********

前回は、インターネットが無線LAN(Wi-Fi)接続のパソコンで繋がらないときの対処法をご紹介致しました。
前回の続きで、繋がらないときの対処法をご紹介させて頂きます。
まずは、ONUやルーターの再起動をすることをお勧め致します。大体のことは再起動をする事によって解決できることが多いです。
Wi-Fiに接続してインターネットを使う場合、無線LANルーターの置き場が悪い為に繋がらない事も多々あります。ですから、無線LANルーターはテレビや電子レンジなどの電磁波を発する機会の近くに置くと、Wi-Fiと電磁波が干渉してしまい通信状態が不安定になりやすいです。
また、無線LANルーターから離れた部屋でWi-Fiを利用すると、壁が障害物となって電波が弱くなり通信状態が不安定になります。
障害物がない安定した環境での設定、設置が推奨されております。

回線・プロバイダ側で通信障害が起きている場合もあります。
光回線やプロバイダ側に通信障害が起きてインターネットに接続できない事も可能性としてございます。周辺機器やデバイスを再起動させても症状が改善できず、設定に誤りがない場合は、通信障害が起きていないか確認してください。
スマホの再起動やSIMカードの抜き差しをお勧めします。携帯電話での場合は、モバイルデータのON・OFFを切り替えても4G回線でのインターネット通信ができない場合、スマホを再起動するかSIMカードの抜き差しを試してみて下さい。
一時的にスマホが重くなり、インターネットに接続できなくなっている可能性があります。スマホを再起動してもインターネットが使えない場合は、SIMカードの読み込み不良が起きていることも考えられますので、SIMカードを差し直しも試してみても良いかもしれません。

Copyright(c) 2015 Synchronicity All Rights Reserved.